Android(>アンドロイド)ニュース

2014/04/15 Android(アンドロイド)ニュース

20140415_aeon_00

日本通信の三田聖二社長は、4月4日より全国のイオンで販売が始まった“イオンスマホ”について、10%のサンプル調査ながら購入者の60%が60歳以上であったことを自身のTwitterで明らかにしました。
また、このプロジェクトについて「大成功」ともつぶやいています。



大半のユーザーは初スマホ

Googleの「Nexus 4」と、日本通信の「スマホ電話SIM for Nexus 4」は、2014年4月4日より全国のイオンで販売されています。
三田社長は13日、次のようにつぶやいています。


あくまでサンプル調査ですが、購入者の60%が60歳以上とのことです。また、具体的な数値は不明ですが、大半のユーザーが初めてのスマートフォンを持つユーザーであることも明らかにしています。


 
また、発売から3日経った4月7日には「プロジェクト大成功」ともつぶやいています。

イオンで販売されるNexus 4は1人1台、全国で8000台の限定販売で、在庫がなくなり次第、販売は終了します。

関連情報

イオンのスマートフォン|AEON
【ニュース】イオン、通信サービスとセットになったスマホの販売を4月より開始







関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る