Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20140417-line-1

LINE株式会社は17日、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」において、クリエイター及びスタンプの登録受付を開始しました。
自作スタンプを登録し、審査を通過することでオリジナルのスタンプを販売することができます。



登録はガイドラインをよく読んでから

20140417-line-2

LINE Creators Marketには、職業、年齢、プロ、アマチュア、個人/企業を問わず誰でも参加できます。
登録するスタンプにはガイドラインが定められており、それを元に審査が行われます。審査は本日より実施され、通過したスタンプについては5月以降に販売開始されます。

スタンプは40個1セットのPNG画像となっており、各画像の最大サイズや余白などが決まっています。スタンプ画像の内容についても推奨するもの、NGなものなどの例がガイドラインに書かれているので、作成前に必ず確認しましょう。

スタンプは世界で販売される

20140417-line-3

価格は1セット100円で販売され、売上の50%がクリエイターに配分されます。

スタンプの販売は日本・タイ・台湾・インドネシアで展開する「LINE ウェブストア」にて販売されます。現在は4カ国ですが、順次拡大していく予定です。世界中の人に自分の作ったスタンプを使ってもらえるかもしれませんね。

関連情報

【LINE】ユーザーが制作したスタンプを販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」、全世界で登録受付を開始
LINE Creators Market
LINE STORE







関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る