Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20140417news-TOP2

日本電信電話株式会社(以下NTT)は、カメラでズームして撮影するように遠く離れた場所(約20m)で話す人々の声から、指定した人の声のみをクリアに収音可能な「ズームアップマイク」を開発しました。

本技術を活用することで、今後スポーツ観戦や中継においてカメラをズームするかのように、遠くは慣れた選手の声を自由に選んで聞くことが可能となります。



遠く離れた場所の音を収音できる

20140417news-001

「ズームアップマイク」は約100本のマイクロホンと、凹型反射板から構成されています。
音を反射させて遠くの音を収音可能とする凹型反射板の前に、約100本のマイクロホンを設置することで、マイクロホン間に生じる位相/振幅差を利用し、遠く離れた場所の狙った音だけをクリアに収音することを可能とします。

また、全ての音声を録音しておくことで、後から任意の音をズームアップして聞くことも可能です。

今後の展開

20140417news-002

望遠カメラを組み合わせることで、スポーツ選手に映像も音声もズームアップし、より臨場感のあるスポーツ観戦や放送サービスになります。

また、NTTでは小型で汎用性のあるマイク素子と今回開発した信号処理技術を組み合わせることで、騒音や雑音のある環境下でも、狙った場所の音声を収音できる小型収音装置(マイク)やソリューションを、NTTグループの事業会社を通じて開発・販売。

雑音の多い車でのカーナビ操作や、工場内での機械騒音下でのハンズフリー会話などへの活躍が期待できます。

関連情報

世界初、約20m先にいる任意の人の声をクリアに収音できる技術を開発 | NTT持株会社ニュースリリース







関連記事




タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る