【サモンズボード徹底攻略】第15回 : 雑魚モンスターの合成!モンスター育成のコツ その2!【初心者必見】

 

summons-top

育ててもメインメンバーにはならないモンスターは、そのまま合成素材として使っても、あまり経験値を持っていません。
合成の必要コインばかりがかさんで、ベースが全然成長しないので、じゃあ売ってしまおうと思っても、お金にもならない。
そんな雑魚モンスターを上手く利用してみましょう。
意外と使えるヤツなんです。

サモンズボード徹底攻略 まとめページ

サモンズボード
価格:無料
開発:GungHoOnlineEntertainment


レベルを上げてから

◎ パターン①

summons-1501

今、レベル1のゴーレムをベースに、同属性でレベル1のカーバンクル1体・ゴブリン2体を素材にして、合成してみます。
ベースはレベル5まで上がります。
この時、獲得経験値が408、必要コインは300です。

◎ パターン②

summons-1502

今度はパターン①のレベル1ゴブリンをベースに、レベル1カーバンクルを素材として合成してみます。
ゴブリンはレベル3になり、必要コインは100です。

summons-1503

次にもう1体のレベル1ゴブリンをベースにして、今できたレベル3のゴブリンを素材として合成してみます。
ベースはレベル6になり、必要コインは100です。
さらに獲得経験値が432で、パターン①の時の獲得経験値408をすでに越えています。

summons-1504

実際この時は合成が大成功し、ゴブリンがレベル7になってしまったので、とりあえず光属性のレベル6ゴブリンを素材に合成してみます。
そうすると、獲得経験値は720、必要コインは100です。
同属性だとすると獲得経験値は1.2倍なので、水属性のゴブリンだったら経験値864です。

パターン①と②を比べてみると、使ったベース・素材は同じ、必要コインも同じなのに、①の獲得経験値は408、②の方は864です。
実際は、もう1体雑魚モンスターと合成してから、メインの素材にした方が効率いいです。
メインモンスターに雑魚モンスターを合成する場合、まず雑魚モンスター同士で合成して、レベル10付近になってからメインに合成するのが、一番効率がいいです。

summons-1505

ちなみに、育てた雑魚モンスターが、どの程度の経験値を提供できるかです。
同属性同士の合成に利用したと仮定しています。

レベルMAX ◯の精  1440
レベルMAX カーバンクル  1200
レベル11 ゴブリン  1584

ホーク系で言えば、★3ホークと同程度の経験値を提供できるということです。

レベル10程度の雑魚モンスター10体を合成したら、★4ハイホーク2体分くらいにはなります。
手間さえ惜しまなければ、雑魚モンスターも役に立つのです。

次回も雑魚モンスターの合成についてです。

サモンズボード徹底攻略 まとめページ




サモンズボード
価格:無料
開発:GungHoOnlineEntertainment





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名サモンズボード
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン1.0.6
提供元GungHoOnlineEntertainment
レビュー日2014/04/11
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者