DrawTime – Draw a Clock Widget : 世界に1つの時計ウィジェットがほしい?なら自分で描いちゃおう!

 

com.customfontwidget-0

ホーム画面に置くウィジェット、どうせなら人とはちょっと違う個性的なものを使いたいですよね。
今回ご紹介する『DrawTime – Draw a Clock Widget』は、時計として表示される数字を自分でスマホ上で手描きしてしまおう、というアプリです。この世にたった一つの、あなたの手描き時計ウィジェットが作れますよ。

DrawTime - Draw a Clock Widget
価格:無料
開発:OriSoft Team


自分の時計を作ろう

com.customfontwidget-1

まずは普通にホーム画面にウィジェットを置いてみましょう。4×1と4×2の2つのサイズがあります。
これだけでは単なる手書き風時計なので、タップして自分の時計を作り始めます。

最初は何もないので、右上の「+」から新しい時計を作りましょう。

1つ1つ数字を描いていく

com.customfontwidget-2

「0」から「9」、そして「:」の枠があります。
タップするとそれぞれのキャンバスが表示されるので、対応した数字をお絵かきしましょう。

ペンや色は変更することができます。また、数字にこだわらなくても自分がわかれば何だっていいんですよ?

com.customfontwidget-3

メニューから「Show digit pattern」を選ぶと、ガイドとなる点線が表示されます。
これを元に塗り絵の感覚で作ってもいいですね。

ノートっぽい壁紙によく似合います

com.customfontwidget-4

すべての数字を作って、右上の「☆」をタップすると適用されます。
ノートの切れ端のような壁紙だと手書き文字が映えますね。上の画像では壁紙に『ぼうにんげん ライブ壁紙』を使っています。このアプリにはよく合うと思います。

ぼうにんげん ライブ壁紙 Free : ぼうにんげんが踊り出す。何だか癒されるライブ壁紙!Androidアプリ1719

手書きの数字自体はかんたんに書くことができますし、人とは違うちょっと楽しいホーム画面にしたいときには便利ですね。
また数字ではなくもっと別の何かを描いてみても、面白いものができるかもしれません。いろいろ描いてみてください。




DrawTime - Draw a Clock Widget
価格:無料
開発:OriSoft Team





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名DrawTime - Draw a Clock Widget
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン1.1.1
提供元OriSoft Team
レビュー日2014/04/21
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。