オリンパスから超タフなデジタルカメラが6月に登場!被写体距離1cmまで近づける顕微鏡モードなど搭載!

 

news20410513-olympuscamera-TOP

オリンパスから、F2.0の明るいレンズを搭載したタフシリーズ最高峰のカメラ「STYLUS TG-3 Tough」が6月上旬に発売されます。

驚きのタフ性能!

news20410513-olympuscamera-001

オリンパス独自の技術による、細部に施されたシーリングやダブルロック機構により、水深15mの防水を実現。防塵機構は、高い気密性で砂やホコリの侵入を防ぎます。
高さ2.1mの落下テストをクリアしている他、耐荷重100kgf、耐低音-10℃など、あらゆるハードな環境において安心して使うことが可能です。

進化したマクロシステムが魅力!

news20410513-olympuscamera-002

また、マクロ写真の表現を広げる4つの撮影モードが用意されています。
顕微鏡モードに設定すれば被写体距離1cmまで近付くことができ、光学ズーム+超解像ズームもしくはデジタルズームを使用すれば、顕微鏡で観察しているかのような拡大撮影を行うことができます。
写真を撮るのも誰かに見せるのも楽しくなりそうです!

関連情報

防水デジタルカメラ STYLUS TG-3 Tough | オリンパス







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
masashi
三度の飯よりお酒が好き。分かりやすく読みやすい記事作りを目指していきますので、どうぞよろしくお願いします!