その他

20140514_ntt_flets_00

日本電信電話株式会社(NTT)は、NTT東日本や西日本が「フレッツ光」として提供しているインターネット接続サービスを他社に卸売りする「光コラボレーションモデル」を発表しました。
これにより、通信設備を持たいない事業者が自社ブランドで光サービスを提供できるようになります。2014年第3四半期(10〜12月)以降にサービス提供予定となっています。



サービスの主な概要

20140514_ntt_flets_01

光アクセスサービスの本格的なサービス卸は世界初で、通信事業者に限らず幅広い分野のプレイヤーに公平に提供するものです。現行の法制度下で提供可能で、例えばNTTドコモがこの卸売りサービスを利用することで、フレッツ光回線とモバイル回線を組み合わせたサービスの提供が可能になります。
 
今後、2014年第2四半期(7〜9月)にNTT東西が提供条件等の概要を提示し、2014年第3四半期(10〜12月)以降にサービス提供予定となっています。

関連情報

報道発表資料 : “光コラボレーションモデル” ~ 新たな価値創造への貢献 ~ | 日本電信電話株式会社







関連記事




タグ: , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る