XnRetro : ロモグラフィーにも使えそうなヴィンテージ加工アプリ!無料

 

com.xnview.XnRetro

『XnRetro』を使うと、カメラで撮ったものや端末に入っている画像に簡単な劣化処理(ヴィンテージ加工)を施すことができます。
白黒にしたり、昭和時代を思わせる錆びた鉄のような色味を再現したりといったフィルターのほか、口径食や光漏れといったユニークな現象も再現できるようになっており、更に写真にフレームを重ねて保存することもできます。

XnRetro
価格:無料
開発:XnView


写真も画像もokです

com.xnview.XnRetro-2

「フォトアルバムから」を押すとギャラリーを開き、「写真を撮る」を押すとカメラアプリを起動します。

com.xnview.XnRetro-3

撮った後に画像を切り抜きます。4対3、6対4などさまざまなサイズがあります。プレビューされた方眼線を指でなぞると移動できるので、好きな位置で切り取ってください。

com.xnview.XnRetro-4

切り取ったらフィルターをかけます。種類が非常に豊富で、一部はPRO版でしか使えないようですがほとんどのものが無料版で使えます。

com.xnview.XnRetro-6

口径食(周囲の光量が低下する現象)をさまざまなパターンから重ねられます。

com.xnview.XnRetro-5

様々なエフェクトもつけられます。

com.xnview.XnRetro-8

フレームも多数用意されています。

com.xnview.XnRetro-7

加工が済んだら右上の [ ↓ ]ボタンから保存します。サイズを小さくすることもできるのでSNSに投稿する際も役立ちそうです。

記念写真や集合写真などをちょっとレトロチックに加工してみると味わい深くなるかもしれませんね。
また口径食をうまく使ってロモグラフィーのようなアートに挑戦してみるのも面白いかもしれません。




XnRetro
価格:無料
開発:XnView





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名XnRetro
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.68
提供元XnView
レビュー日2014/05/13
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者