その他

20140530_jr_central_00

東海旅客鉄道株式会社(JR東海)、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(NTT-BP)、日本テレビ放送網株式会社の3社は、東海道新幹線においてコンテンツ閲覧サービス「N700コンテンツラウンジ」を試験的に実施します。
車両に情報配信用のサーバーを設置することで、新幹線利用者はインターネットを経由することなく映画やニュース・電子書籍などを無料で閲覧することができます。



N700A車両の5編成で実施

実証試験は東海道新幹線(東京−新大阪間)で、N700A車両の5編成で行われます。期間は6月1日(日)から9月30日(火)までの予定です。
無線LAN機能のあるスマートフォン・タブレット・パソコン等で「N700-Free-Contents」に接続し、初回利用時に年代・性別・職業・メールアドレスを登録すると、コンテンツを無料で閲覧できます。
 

20140530_jr_central_01

 
提供されるコンテンツは次の通りです(一部抜粋)。

  • 運行情報
  • ニュース(「日テレNEWS24」「YOMIURI ONLINE」「every.特集」)
  • 映画(「フラガール」「パコと魔法の絵本」「リンダリンダリンダ」「秘密結社鷹の爪シリーズ」)
  • お試し映画(「桐島、部活やめるってよ」「ガッチャマン」など)
  • 紀行・バラエティ(「世界水紀行」「パンドラ~永遠の命~」メイキング映像など)
  • アニメ(「逆境無頼カイジ Ultimate Survivor」「ちはやふる」「ガッチャマン」など)
  • コラム(「読売旅行 ゆったり極上の湯」「WEDGE Infinity」)
  • 雑誌(「PRESIDENT」「Newsweek日本版」「日経トレンディ」など)
  • 書籍(「健康男」「ゼロ 第0章」など)
  • コミック(「会長島耕作」「宇宙兄弟」「カバチ!!」など)

※動画コンテンツはパソコンでは閲覧できません。

関連情報

【社長会見】東海道新幹線 車内コンテンツ閲覧サービスの実証試験について ニュースリリース – JR東海 Central Japan Railway Company







関連記事




タグ:

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る