6月16日より「e-Taxソフト(SP版)」開始、スマートフォンでe-Taxの一部手続きが可能に

 

20140609_etax_00

国税庁は、スマートフォンやタブレット端末の普及や利用者からの意見要望を受け、これまでパソコンでの利用を前提としていたe-Taxサービスのうち一部手続きをスマートフォンで行える「e-Taxソフト(SP版)」を2014年6月16日より開始すると発表しました。

サービスの主な概要

e-Taxホームページ(スマートフォン等専用)の閲覧のほか、ログインすることで「利用者情報の登録・確認・変更」「納税」「メッセージボックスの確認」「還付金処理状況の確認」が利用できます。

利用可能なOSとブラウザは、Android 4.0以降(Android Browser)、iOS6以降(Safari)で、標準ブラウザ以外では正常に作動しない場合があります。

利用可能時間はe-Taxと同じ月曜から金曜の8時30分から24時まで(祝日等及び12月29日〜1月3日を除く)です。

関連情報

「納税に便利」6月16日から、スマートフォン等でe-Taxがご利用いただけます|e-Tax







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!