「ウェブマネーを買うのを手伝ってほしい」LINE不正アクセスの被害、振り込め詐欺のような手口も

 

20140619_line_00

LINEでの不正ログインについて、友人を装い「プリペイドカード、ウェブマネーを買うのを手伝ってほしい」などというメッセージが寄せられているなどとしてLINE株式会社は注意を呼びかけています。
また、警視庁は不正アクセス禁止法などに違反する疑いがあるとして情報収集を始めているとのことです。

パスワードの変更を呼びかけ

LINEでの不正ログインについては、先日もお伝えした通り、複数のインターネットサービスで同じパスワードを使っている場合、あるサービスから流出したアカウントやパスワードを流用して他のサービスにログインされてしまうというものです。
LINEにて不正ログインが発覚、他社サービスと同じパスワードを設定している方は変更するよう呼びかけ | オクトバ

20140619_line_01

LINE株式会社では、これまでに外部流出によるものと思われる不正アクセスを303件確認、電話の振り込め詐欺のように「プリペイドカード、ウェブマネーを買うのを手伝ってほしい」というメッセージで騙す被害を受けたという報告もあります。

不正アクセスを受けると「LINEの友だちに勝手にトークを送られる」「勝手に有料スタンプを購入される」「自分のLINEアカウントが削除される」などの被害が考えられ、友だちにも迷惑がかかる可能性があるとして、パスワードの変更を強く呼びかけています。

警視庁も注意呼びかけ

20140619_line_02
NHKニュースより

NHKニュースによると、警視庁は不正アクセス禁止法などに違反する疑いがあるとして情報収集を始めるとともに、パスワードの変更や他の端末からログインできなくしたりする対策を取るよう呼びかけているとのことです。

関連情報

他社サービスと同じパスワードを設定している皆様へパスワード変更のお願い : LINE公式ブログ
LINEのID乗っ取り 警視庁が情報収集 NHKニュース







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!