ソフトバンクと太平洋フェリー、船内で誰でも利用できる無料Wi-Fiの試験提供を開始

 

20140627_sb_wifi_00

ソフトバンクモバイル株式会社と太平洋フェリー株式会社は、船内で利用できる公衆無線LANサービスを2014年6月27日から試験的に開始すると発表しました。
苫小牧・仙台・名古屋を結ぶフェリー「きそ」船内で、登録をすれば無料で誰でも利用できます。

試験サービスの主な概要

今回提供する公衆無線LANサービスは、ソフトバンクモバイルによる衛星回線とWi-Fi設備を利用したもので、携帯電話の電波が届かなくなることが多い航海上において、通信手段の確保や利便性の向上を目的に行われます。
 
トライアル期間中(終了時期未定)は、「ソフトバンクWi-Fiスポット」加入者だけでなく、Wi-Fi対応のスマートフォン・タブレット・PCなどを持っていれば誰でも無料で利用可能です。1回のアクセスで15分以内、1日4回まで利用できます。

初めて利用する場合のみメールアドレスの登録が必要です。

関連情報

フェリーでのWi-Fiサービスの提供について | 企業・IR | ソフトバンク
「きそ限定」Wi-Fiサービスの開始について|太平洋フェリー







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!