Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20140703-dino-1

スマホ一つあれば、ホームページの作成から更新まで、誰でも自在に行なうことができるスマホサイト構築サービス「Dino」の正式版が7月3日、公開されました。



正式版Dino v.1.0

Dinoについては、以前オクトバでも紹介したことがありましたが、スマホだけでもWebサイトを作り更新することができる、スマホに最適化されたサービスです。
【特集】超簡単にスマホサイトが作れるサービス「DINO」を使って実際にサイトを作ってみた | オクトバ

今回は正式サービス「Dino v.1.0」となり、以下の機能が加わりました。

1.Dino.vcのポータル化
サービスの提供サイトである Dino.vc(https://dino.vc)に、アカウントの登録機能だけでなく、Dino上で作成されたサイトの更新情報を反映するニュースフィード機能を実装しました。これにより、Dino.vcから各サイトへの送客を強化してまいります。

2.SNS連係
Twitterへの連係機能を実装しました。これにより、サイト全体の更新情報を相対する特定のTwitterアカウントに反映させることが可能になりました。

3.アクセス解析機能
Googleアナリティクスなどの解析ツールを設置することが可能です。また、最上位サービスのBUSINESSには、専用アクセス解析ツールが標準装備されました。

4.レイアウト変更機能
メニューボタンの位置の変更や、タイトル、サブタイトルのフォントの変更などもできるようになりました。

5.テンプレートのカスタマイズ
基本レイアウトではなく、自由にデザインを編集し、オリジナルのテンプレートを作ることが出来るようになりました。テンプレート作成のためのフレームワークがドキュメントにまとめられています。

6.モバイル用エディターの最適化
スマートフォンでのサイト構築や更新をより簡単にするために、ユーザーインターフェイスを一新しました。

7.英語対応
日本語に加えて、英語版もリリースしました。

「Dino」の開発元であるリボルバーは、世界で最も統合されたソーシャルオウンドメディア構築プラットフォーム『Revolver』の開発を進めており、今回のDinoはRevolverの数ある機能からWebサイトを作り更新するという機能だけを取り出したものとなります。
Dinoは他のオンラインサービスとの連係を強化しており、今後はサイトを作りたいというニーズをもった企業や個人に対するベストソリューションへと進化していくとのことです。

関連情報

Dino.vc – スマホサイトをスマホで作ろう
Revolver – 専用ブランドでコミュニティを作ろう







関連記事




タグ:

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る