その他

Bq8g4SMCIAAr2wO

2014年7月12日、ある地区で謎の病気が発生。感染者達は突然と姿を消した…。
杉並区南方町にある、知る人ぞ知るお化け屋敷「オバケン」がこの夏、キャンプ場を丸ごと使った1泊2日のホラーイベント『OBAKEN ZOMBIE CAMP 2014』を開催します!



あなたは生きて帰ることができるか…?

2014sasa

7月12日(土)より開始される『OBAKEN ZOMBIE CAMP 2014』は、【発生】【感染】【救出】【解明】の4つのストーリーから構成されており、1泊2日で様々なミッションをこなしていく事になります。

キャンプ場には「セーフエリア」と「危険エリア」があり、ミッションをクリアする為には安全な「セーフエリア」から離れて「危険エリア」に潜入する必要があるようです。もちろん、そこには肉に飢えたゾンビがうじゃうじゃと…。

ちなみに、食料や水も「危険エリア」にしか無いそうです。無事に生きて帰ることはできるのでしょうか?

BrgbpVxCIAEoTh1

『OBAKEN ZOMBIE CAMP 2014』は現在予約受付中で、参加費は大人1万6千円、子供(18歳以下)1万3千円です。この料金には集合場所からの往復交通費や、テント、オバケンキャンプTシャツなどの代金が含まれます。

詳しくは下記公式サイトをご覧ください。

1st CAMP CAMP CODE【発生】 ストーリー

2014年の初夏、静岡県のとある山間の地区で突如発生した謎の感染病。
感染した者は激しい頭痛や悪寒に襲わる、謎の病気に苦しんだ。
さらに謎の病気に感染した者達は皆忽然と消え、行方が分からなくなった。
それから数日後、「感染者が山中で歩いていたのを見た」という目撃証言や
謎の行方不明事件が多発していた。
そんな中何も知らないツアー客がその地区のキャンプ場を訪れた。
ゾンビから生き残る為のサバイバルが始まる

関連情報

オバケン公式サイト
OBAKEN ZOMBIE CAMP 2014|オバケン
オバケンブログ
オバケン公式Twitter







関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る