その他

ODIN.screen

Android搭載プロジェクター「ODIN」への出資者をkickStarterにて募集中です。
「ODIN」はAndroid OSを搭載し、それ自体がWi-Fi経由でHuluなどの映像コンテンツやモバイルアプリ、Webブラウザへとアクセスし、PCやスマートフォンなどと接続することなく大画面で各種コンテンツを利用する事ができです。また、スマートフォンなどとBluetooth接続し、内蔵されたスピーカーで音楽を楽しむという使い方も可能です。



コンパクトなAndroid搭載プロジェクター

fc5d78f81e8b860dbdc54d215056627a_large

「ODIN」は、持ち運びに便利なコンパクトな筐体に様々な機能を搭載し、あらゆる場面で便利に利用が可能です。

172ef81ea3d3eebc9787_large

OSにはAndroid 4.4.X(KitKat)を採用し、様々なアプリ・コンテンツを利用できます。仕事でもプライベートでも十分に活躍しそうです。

756421805197dece6419690cd8822483_large

本体にモニターを搭載せず、表示は全てプロジェクターで行うため、大人数での映像鑑賞や情報共有などに役立ちます。
投影された画面サイズは、1ヤード(約91cm)で25インチ、10ヤード(約914cm)で250インチとなり、強力なLEDライトを使用しているため、通常の室内照明が点いている状態でも投影可能なようです。

目標金額を25万ドルとしており、現在約24万ドルの出資が集まっています。2014年7月8日PM12:59(現地時間)が応募締め切りとなっているので、興味のある方は出資をしてみてはいかがでしょうか?
通常販売価格850ドル(約8万7千円)より安価で製品を購入できる出資プランがいくつか用意されており、中には1000ドルの出資でニューヨークで行われる打ち上げパーティーに参加出来るものもありますよ。

関連情報

ODIN|kickStarter







関連記事




タグ: , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る