Android( class=アンドロイド)ニュース" width="640" height="30" />

2014/07/15 Android(アンドロイド)ニュース

mobi_transfer

アイファイジャパンは7月15日、年間5,000円の料金で容量無制限で利用できるクラウドサービス「Eyefiクラウド」を日本国内でも開始する事を発表しました。
また、Wi-Fi機能付きSDカード「Eyefi Mobi」シリーズを一新、「Eye-Fi」ブランドとロゴマークも変更され、今後は「eyefi」ブランド及びロゴマークとなります。



容量無制限のクラウドサービス!

2014-07-15_17h31_25

「Eyefiクラウド」は、米国では既に提供されているサービスで、今回は同サービスを日本語化、他国に先駆けてのサービス開始となります。

card_mobi_32

「Eyefiクラウド」サービス開始にあたり、新モデルとなる「Eyefi Mobi」も発表されました。
8GB(4,980円)、16GB(6,980円)、32GB(9,980円)の3モデルが用意されており、7月18日に発売されます。

これら新製品を購入すると「Eyefiクラウド」を90日間無料で利用でき、期間終了後は年間5,000円(アプリ内課金)で容量無制限のクラウドサービスを利用する事ができます。
また、既存の「Eyefi Mobi」所有者も新たにリリースされたEyefiアプリでユーザー登録を行うことで、「Eyefiクラウド」を90日間無料で利用可能です。

複数のカードを所持している場合は、1枚につき90日間無料で利用が可能なので、例えば3枚所持していれば計180日間無料でサービスを受けられます。
無料期間終了後もカードからデバイスへの転送は引き続き無料で行えるとの事です。

cloud_device_cluster

「Eyefiクラウド」上に保存された写真は、複数のデバイスから閲覧する事ができ、複数のカメラやスマホで撮った写真も、Eyefiクラウド上で1つにまとまるので、管理がしやすそうです。
状況によって撮影機材を使わける方にも良いのではないでしょうか。

対応ソフトはAndroid版、iOS版、Kindle版、Windows版、Mac版があり、下記公式サイトよりダウンロードできます。

カメラで撮影した写真がすぐさまスマホに転送され、取材時にとても便利なのでオクトバ内でも人気の「eyefi」です。撮った写真をTwitterなどのSNSによく投稿する方にもオススメですよ。

関連情報

eyefi公式サイト|アイファイジャパン
Eyefiクラウド|アイファイジャパン







関連記事




タグ: , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る