その他

20140826-gyupaku-1

牛は牛でも一味違う「和牛」。やわらかな肉質、きめ細やかでジューシーな舌触り、豊かな香り。そんな極上の和牛を扱うお店が全国から集まって味わうことのできるイベント「和牛万博2014」が新宿で開催中です。



新宿「大久保公園」にて開催

20140826-gyupaku-2

和牛万博2014は8月21日(木)から9月1日(月)まで、毎日11:00-21:00の時間帯で開催中です。場所は新宿歌舞伎町の「大久保公園」です。
会場にたどり着くと、立派なゲートが迎えてくれます。

チケット方式

20140826-gyupaku-3

入ってすぐのところに食券の自動販売機があります。
このイベントではそれぞれのお店でお金を支払うのではなく、1枚300円の食券をこの自販機で購入し、各店でそれと引き換えで購入します。なので、どのお店のものも基本的に300円単位の値段になっています。

20140826-gyupaku-4

食券5枚買ってみました。1枚300円なので1500円分です。

20140826-gyupaku-5

メニューはこの通り。詳しいものは公式サイトにも載っています。
基本的に300円単位で、チケット2枚か3枚のものが多いです。一番高くてチケット12枚というものもあります!さすが和牛!

食べてみた

20140826-gyupaku-6

各お店は屋台のように並んでいます。お祭りみたいでなかなかワクワクしますね。

140825-6

まず最初に私が選んだのは五反田の「ミート矢澤」のハンバーグです。チケット3枚。

20140826-gyupaku-7

ご飯などのついたハンバーグ弁当(チケット5枚)もあったのですが、迷っているうちに目の前で売り切れてしまい単品で。これだけがポツンとあるとちょっと寂しいですが、肉は大きくて食べ甲斐があります。

140825-13

次は丸の内「大安くらぶ」のダブルステーキライス。チケット5枚です。

20140826-gyupaku-8

こちらは肉の下にご飯が敷き詰められており、ご飯と肉の組み合わせを楽しみながら食べることができます。

140825-15

それぞれ、お肉は美味しいのですが、ボリュームがいまいちだったため、もう1品。
岡山県「風来堂」の千屋牛の串焼きです。1本チケット2枚。

20140826-gyupaku-9

うん、肉が柔らかくて美味しいです!

仕事帰りに1杯どうですか?

20140826-gyupaku-10

このイベントは9月1日まで毎日開かれています。食券の販売は20時半までと、少し早いのですが、お仕事の帰りに同僚の方と一緒にちょっと寄ってみてはいかがでしょうか。

全体的にボリュームはないのですが、お肉は美味しいですし、産地直送特別価格での提供となっているようです。とは言ってもそれなりにお値段するので、軽く食べ比べというのは難しいです。お友達数人で行って、いろんな種類を頼んでみるのがいいのではないでしょうか。

関連情報

【和牛万博2014 東京大会】全国から集められた『極上ブランド和牛』が大集合!8月21日(木)~9月1日(月)in新宿区立大久保公園







関連記事




タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る