Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20140828_kenbikyo_00

株式会社学研ステイフルは、スマートフォンと連携させて使う顕微鏡「スマホde顕微鏡」を2014年9月26日に発売すると発表しました。
本体の上にスマートフォンをのせ、カメラアプリを起動させるだけで顕微鏡の画像や動画を撮影でき、メール添付やSNSで共有することも可能です。



「スマホde顕微鏡」の主な特徴

20140828_kenbikyo_01

「スマホde顕微鏡」の特徴は次の通りです。

  1. スマートフォンを本体に乗せるだけの簡単セッティング
  2. 画面を見ながら顕微鏡写真の撮影が可能
  3. 立体のものを見ることも可能
  4. 動画モードで被写体を拡大したまま録画することも可能
  5. どのスマートフォン機種にも対応
  6. 持ち運び便利なコンパクト設計
  7. ダイヤルひとつでピント調整も簡単
  8. 3種類の交換レンズで倍率が選べる(スマートフォンのデジタルズームを利用して、約2~10倍、約4~20倍、約16~80倍)
  9. LED照明つきで暗くても安心
  10. LED照明は透過、反射どちらもOK

20140828_kenbikyo_02

本体サイズは130 × 70 × 28mm/120gで、アルカリ単4電池2本で稼働します。対象年齢は8歳以上、2014年9月26日発売予定で、価格は2,500円(税抜)です。

20140828_kenbikyo_04

関連情報

Gakken Sta:Ful|学研ステイフル







関連記事




タグ:

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る