LINEの友だちと画像や動画を簡単に共有できる画像管理アプリ : LINE Toss

 

com.linecorp.toss_00

今回ご紹介するアプリは、スマホに保存してある画像を時系列や撮影地ごとに管理できる『LINE Toss』です。
LINE公式アプリということもあって、LINEの友だちにも簡単に共有することができます。

LINE Toss - Photo Sharing
価格:無料
開発:LINE Corporation


時系列で表示「Timeline view」

com.linecorp.toss_01

スマホに保存されている画像がすべて表示されます。
表示方法は2つあり、まずは撮影した日時の順で表示される「Timeline view」です。
徐々にスクロールするだけでなく、高速でスクロールさせることもできるので、過去の画像にも素早く遡って画像を確認できます。

撮影地ごとに表示する「Area view」

com.linecorp.toss_02

こちらは撮影地ごとに表示される「Area view」です。画面上部の縮尺を調整することで、撮影地を広域で確認することもできます。

画像の情報(EXIF情報)に位置情報のデータが入っていない場合は「位置情報なし」で表示されます。位置情報は撮影時に設定を「オン」にしておくことが必要ですが、Googleの画像管理ソフト「Picasa」などのソフトで後から編集することもできます。

友だちにシェアできる

com.linecorp.toss_03

共有したい画像は画面下部にドラッグして、LINEの友だちにシェアすることができます。

com.linecorp.toss_04

画像一覧からチェックリスト形式で選ぶことも可能です。選び終わったら画面右上の「シェア」をタップします。

ここまではLINEアカウントがない場合や、ログインしていない状態でも利用できますが、写真をシェアする場合はLINEアカウントによるログインが必要です。

com.linecorp.toss_05

送る相手を選択し、再び「シェア」をタップすると送信されます。

com.linecorp.toss_06

受信した相手には、このように通常のトークと同じように受信します。受信する側もアプリをダウンロードしておく必要があるようです。

あくまで画像を管理するだけで、加工や編集したり、LINE以外のSNSなどに共有することはできませんが、LINEをよく使っている方にはオススメなアプリです。
友だちと出かけたりして写真をたくさん撮ったときには活躍ししそうです。




LINE Toss - Photo Sharing
価格:無料
開発:LINE Corporation





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名LINE Toss - Photo Sharing
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン1.0.0
提供元LINE Corporation
レビュー日2014/09/01
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!