Android(>アンドロイド)ニュース

2014/09/4 Android(アンドロイド)ニュース

MDR-1ADAC_B_SituationImage-4258

ソニーがベルリンにて行っているプレスカンファレンスでは、多数のオーディオ製品も発表されています。
その中でもDAC内蔵ヘッドホン「MDR-1ADAC」や、バランス駆動対応のポータブルヘッドホンアンプ「PHA-3AC」がオーディオファンの間で注目を集めています。



MDR-1ADAC

MDR-1A-DAC_B_PKGimage-8622

「MDR-1ADAC」は型番からも分かる通り、DAC内臓のヘッドホンです。フォーマットは最大192kHz/24ビットのWAV、FLAC、ALACに対応しており、2.8/5.6MHz DSD音源の再生も可能。
USBケーブルやLightningケーブルで接続し、PCやウォークマン、Android/iOSスマートフォンなど経由でヘッドホン内でD/A変換を行う事で音楽を再生します。アンプにはS-Master HXを搭載。

駆動時間はハイレゾ再生時で約7.5時間、充電時間は約4時間となっています。
ドライバーは40mm系、再生周波数帯域は4Hz~40kHz、インピーダンスは40Ωです。

PHA-3AC

PHA-3_Side_140808-6425

「PHA-3AC」は384kHz/32ビットPCMと2.8MHz/5.6MHz DSDに対応したポータブルヘッドホンアンプです。また、バランス駆動にも対応しています。

PHA-3_Front_140808-7814

バランスでの出力は最近多い2.5mm4極プラグではなく、3極プラグをLR端子に接続する仕様のようです。
入力端子はComputer/WALKMAN/Xperia用、マイクロUSB、iPhone/iPad/iPod用、光デジタル、ステレオミニをサポートしています。
再生周波数帯域は10Hz~100kHz、サポートするインピーダンスは8Ω~600Ωです。

関連情報

Sony Japan | ニュースリリース | IFA 2014出展について
MDR-1ADAC|SONY
PHA-3AC|SONY







関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る