Android(>アンドロイド)ニュース

2014/09/9 Android(アンドロイド)ニュース

サイバーエージェントの連結子会社である株式会社CyberZは、スマホゲームに特化したプレイ動画共有サービス「OPENREC」(オープンレック)SDKを提供開始しました。
これを導入することで、アプリからプレイ動画を撮影・公開することができるようになります。

プレイ動画を録画から公開までできるようにするSDKを提供

20140909-cyberz-1b

「OPENREC」は、スマホゲームに特化したプレイ動画共有サービスです。「OPENREC」のSDK(iOS/Android対応)をアプリへ導入することで、ユーザーが簡単にゲームプレイ中の画面を録画・編集・ソーシャルメディアへアップロードすることが可能になります。

また、同社のスマホ広告ソリューションツール「Force Operation X」を活用することにより、「OPENREC」内でプレイ動画を視聴したユーザーのアプリインストール数やLTV、さらに継続率などのアクセス解析をiOS・Android両OSで行うことが可能になります。

現在、広告主20社50タイトルへの導入が決定しており、年内200タイトルの導入が予定されています。

ゲームのプレイ動画というと、たしかにアップロードされている数は多いのですが、権利関係などではかなりグレーな部分です。しかしこのSDKが導入されたアプリであれば、公式にプレイ動画を撮影・編集し、公開することができます。多くの面白いアプリでこういったものが提供されるといいですね。

関連情報

CyberZ、スマホゲームプレイ動画共有サービス「OPENREC」提供開始 国内初、ゲーム動画視聴ユーザーのインストール数やLTV計測、継続率などアクセス解析も実現 | ニュース |CyberZ |スマートフォン広告マーケティング事業







関連記事




タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る