ObscuraCam : 顔や個人情報が写った画像をSNSに投稿するときは簡単にモザイク加工しちゃいましょう

 

org.witness.sscphase1_00

TwitterやFacebookなどのSNSを利用している人も多いと思います。
画像を投稿する際、他人の顔や個人情報が写っていてボカすのが面倒だから、投稿するのやめよう…なんて思ったことありませんか。
そんなときは今回ご紹介する『ObscuraCam』を使って、簡単にモザイクをかけてしまいましょう。

ObscuraCam: The Privacy Camera
価格:無料
開発:The Guardian Project


すぐに加工できる

org.witness.sscphase1_01

左側のように、手前の人の顔が映っている部分をモザイク処理するか、それとも写してOKなところ以外全部モザイクにしちゃうか。そういった選び方もできます。

org.witness.sscphase1_02

モザイク加工が終わったらすぐに他のアプリへ共有できます。楽しい出来事があってもすぐにSNSに投稿できますね。

org.witness.sscphase1_03

モザイク加工は1ヶ所だけでなく、複数でもOKです。また、ベタ塗り(黒塗り)にすることもできます。ただし、モザイクの粗さやベタ塗りの色は選べません。



自動的に顔認識もしてくれるようですが、「え、そこに顔あるの?私が見えてないだけ…(怖)」という感じで、あまり精度の高いものではありませんでした。
とはいえ、すぐに投稿したい!というときは、パッとモザイク加工できるので、SNSをよく利用している方には特にオススメです。




ObscuraCam: The Privacy Camera
価格:無料
開発:The Guardian Project





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名ObscuraCam: The Privacy Camera
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン2.0-RC2b
提供元The Guardian Project
レビュー日2014/09/05
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!