Android(>アンドロイド)ニュース

2014/10/16 Android(アンドロイド)ニュース

2014-10-16_16h50_14

昨日こちらの記事で紹介した動画「Sweeeeet」の続編が公開されています。結果はご存知の通り、Lollipopがコードネームの座を獲得しましたが、裏ではどんなドラマが繰り広げられていたのでしょう?特にOreoに注目です。



オーディションの行方は果たして?

2014-10-16_14h57_25

動画冒頭は「Sweeeeet」の回想シーンで進みます。

2014-10-16_15h00_45

と、ここでOreoの登場。横にいるのはLadooという揚げ菓子です。
Ladoo「おい、なんでお前がここにいるんだ?お前はもっと後だろ?」
Oreo 「オレか?」

2014-10-16_15h04_37

Oreo 「オレはOreoじゃない。“Le Oreo”だからだよ。」

2014-10-16_15h06_22

Ladoo(…何言ってんだ、こいつ?)
――――ここまで意訳

つまり、Oreoはフランス語で“Le Oreo”を主張し、オーディションに来たようです。何という図々しさ…。

2014-10-16_15h09_21

と、そこに何やらテンションの高い3人が入ってきました。

2014-10-16_15h11_41

そして彼はペロペロキャンディ(Lollipop)を手にこう言います。

「やぁ、次は“マフィン”だね」

そう、「L」は既に決まっていたのです。落胆し、足早に帰っていく「L」の面々。

2014-10-16_16h13_51

だが“Oreo”、君は、次の次の次だ。

前後編に分かれた、なかなか面白い動画でした。まるで次期Androidのコードネームについてアレコレ議論するユーザーを嘲笑うかのような、ちょっとしたブラックジョークとも取れるものです。
動画中、“次はマフィン”と明言したのもユーザーを混乱させる、Google流のジョークとして受け取って良いのでしょうか?

The sweet search for L|YouTube







関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る