仲間と共に王国を救う旅へ!イシュタリアの戦士を操り敵に立ち向かおう! : 刻のイシュタリア

 

jp.co.siliconstudio.sagaofishtaria-TOP

『刻のイシュタリア』は、刻の魔女と、マンドラゴラ族の女の子と共に王国イシュタリアを救う旅に出る本格アクションバトルRPG。有名イラストレーターが手がけた400種類を越えるイシュタリアの戦士を操り、敵と戦いながら、失った記憶を取り戻していきましょう。

刻のイシュタリア
価格:無料
開発:Silicon Studio


目覚めると記憶を失っていた

jp.co.siliconstudio.sagaofishtaria-001

気を失っていた主人公。旅人である刻の魔女”メル”と、マンドラゴラ族の”サリチル”によって助けられ意識を取り戻したものの、どうやら記憶喪失になってしまったようです。
諸国を巡っているうちに記憶を取り戻すヒントが解るのでは?と、この2人の旅について行くことに。会話シーンは丁寧に全てボイス付きで、ゲームの世界に引き込まれます。

戦士を召喚して敵を倒せ!

jp.co.siliconstudio.sagaofishtaria-002

ミッション開始です。ユニットを選びイシュタリアの戦士を召喚することで、敵に攻撃を仕掛けることができます。戦士が使う技は攻撃の順番によって変化。
「斬り上げ」を最初に選んだところ「連撃」が「薙ぎ払い」に、同じ「斬り上げ」が「アッパー」に変わりました。

jp.co.siliconstudio.sagaofishtaria-003

カードを3枚選択したところで攻撃!
「斬り上げ」などの浮かし攻撃で敵を高く上げたあと「叩きつけ」などの高度ダメージ攻撃を加えると、効率良くダメージを与えることができます。

また、一部のユニットはスキルを持っており、一定確率で発動。威力の高い攻撃を仕掛ける「アクティブスキル」と、攻撃力や防御力の上昇、体力が一定値回復する「パッシブスキル」の2種類があります。

jp.co.siliconstudio.sagaofishtaria-004
クリックで拡大します

敵が重くて高く上げられない場合は「叩きつけ」選択後に選べる「崩し」にて重さを軽くすることが可能です。このように、このゲームでは敵の特性を考えて、どのような順番で攻撃を選んでいくかがとても重要。
考え抜いた戦略で強敵を倒すことができたときには、爽快感がたまりません!

戦いを有利に進めよう!

jp.co.siliconstudio.sagaofishtaria-005

そのターンで使えるユニットを選びきってしまっても、1ミッション1人1回のみ、所属している騎士団のメンバーに支援攻撃をお願いすることができます。
斬り上げやアッパーで敵を空高く上げ、ちょうど最後にキメの攻撃が欲しかったところ。力を借りて敵を一掃です!

jp.co.siliconstudio.sagaofishtaria-006

敵を攻撃したり撃破したりすることで、画面中央にあるオーバーロードゲージが溜まっていきます。ゲージが満タンになった状態でタップするとオーバーロードを発動!
8回まで攻撃を選択することができ、その回数内であれば同じユニットを選ぶことも可能になります。敵に与えるダメージが全て1.25倍になり、スキルの発動率も上昇するとか。

強敵を1回で撃破することができるチャンス、武者震いがしますね…!

400種類を越えるユニット!

jp.co.siliconstudio.sagaofishtaria-007

ゲームに登場するユニットは400種類以上。どれもカッコ良く、つい集めたくなってしまう魅力があります。
ユニット同士を組み合わせることで強化できる「継承」や、★3以上の同じユニットを合わせることで潜在能力を開花する「覚醒」などがあり育て甲斐もありそう。
ユニットが手に入るガチャももちろんありますので、ぜひお気に入りのユニットをゲットして強化してみてください。

イヤホンを付けてプレイすると、ゲームの世界観に合った音楽が気持ち良く耳に飛び込んできます。加えてグラフィックがとてもキレイで、本格的なゲームなのに片手で遊べちゃう手軽さも魅力。
主人公が失った記憶とは一体何なのか、記憶を取り戻す頃には王国はどうなっているのか。進めていくのが本当に楽しみなゲームとなっています!




刻のイシュタリア
価格:無料
開発:Silicon Studio





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名刻のイシュタリア
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.0.4
提供元Silicon Studio
レビュー日2014/10/14
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
masashi
三度の飯よりお酒が好き。分かりやすく読みやすい記事作りを目指していきますので、どうぞよろしくお願いします!