Android(アンドロイド)特集記事

2014/10/22 Android(アンドロイド)特集記事

20141022VRboxtop

先日オクトバでも取り上げた、発泡PPシート製の組立型VRゴーグルセット「スマホVRボックス」。通常価格が2,000円とそれだけでもかなり安いのですが、今ならなんと発売記念価格として1,200円で手に入るのです!

早速注文してみたところ無事に届きましたので、レビューしてみようと思います。



シンプルなパッケージで届いた!

20141022VRbox-001

立派な箱に入って届くのかな…と思ってワクワクしていたら、封筒で届いたのでちょっとビックリ。封を開けると、至ってシンプルなパッケージに包まれていました。

20141022VRbox002

パッケージから中身を取り出してみるとこんな感じ。
組み立てるための部品と、組み立て方の説明が書いてある紙が入っているだけで、中身もパッケージと同様シンプルな印象です。

組み立て開始!

20141022VRbox004

それでは組み立てていきましょう!部品を穴に差し込んで、レンズを取り付けて…。
うんうん、順調です!難しい工程は一切ありません。

20141022VRbox-005

横の部分を折って上から蓋を取り付けると、だいぶそれっぽい形になってきました。
最後に、スマホを取り付ける部分を折れば完成です!
所要時間は約5分ほど。簡単なので誰でも作ることができそうです!左右に居るドロイドくんたちも喜んでいます(?)。

スマホの取り付けへ!

20141022VRbox010

VRボックスが完成したらスマホを取り付けてみましょう。
説明には「推奨スマートフォン機種/4.7インチまでのiPhone、Androidスマートフォン」と記載されています。
5インチのAQUOS CRYSTALで試してみたら問題なく取り付けることができました。さすがフレームレス端末です。

20141022VRboxtop

オクトバ編集部駐在のドロイドくんにVRボックスを装着させてみると、こんな感じ。
なかなか似合っています。一体何を見ているのかな…?

以前ダンボールで作ってみたものとは、さすがに完成度が違いますね。
【作ってみた】ダンボール製VRゴーグルCardboardに挑戦してみた【雑DIY】 | オクトバ

このスマホVRボックスでは、YouTubeやニコニコ動画、スマホアプリなどで見かける1画面に2つ並んだ映像や画像を表示することで楽しむことが可能。
また、今回注文したのはベルト付きのものですので、ドロイドくんのようにハンズフリーでVR体験ができちゃうのです。

お手頃な値段、作るのも簡単、そして丈夫な素材なのでいつまでも楽しめる!皆さんもぜひチェックしてみてはいかがですか?

関連情報

発泡PPシートで作られたお手軽スマホVRゴーグルが発売!|オクトバ
スマホVRボックス「もっと、もっと身近に3D、VRを楽しんで欲しい!」







関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る