200kbpsの世界を体感、格安SIMを検討してるなら速度制限ブラウザ : ノロマー

 

com.alphado.slowinternetsimulator_00

格安SIMなどのMVNOサービスでは、通信速度を抑えて低価格にしているプランも数多くあります。また、パケット定額の通信量制限によって通信速度が低速になってしまう場合があります。
「128kbps」や「200kbps」とはいいますが、実際のところどのくらいのスピードなんでしょうか?
それを体験できるのが、『速度制限ブラウザ:ノロマー』です。

速度制限ブラウザ:ノロマー
価格:無料
開発:Alpha-Do inc.


通常速度との差も分かる

com.alphado.slowinternetsimulator_01

さっそくですが、実際に体感してみます。
左の画像はグレーになっています。これは、制限された速度(200kbps)での読み込み中を意味するものです。Googleのロゴが見えている通り、実際の速度では既に読み込みは終わっています。

読み込みが終わると、グレー表示が無くなります。通常(制限なし)だと1秒で読み込むところ、200kbpsでは9秒かかりました。

このように、このブラウザアプリ内でさまざまなサイトにアクセスし、どれくらいの読み込み時間になるのか体験することができます。


com.alphado.slowinternetsimulator_03

制限された速度(シミュレート速度)は、100kbps、128kbps、200kbps、500kbpsなど、自由に速度を変えて体験できます。JavaScriptの有効/無効設定もあります。

また、あらかじめいくつかのサイトがリンク集として登録されています。


com.alphado.slowinternetsimulator_02

Googleの画像検索、ブラウザ内でのGoogleマップにアクセスしてみました。あくまで目安ですが、これくらい時間がかかります。

こんな感じです

こちらはChromeでGoogleトップページにアクセスした様子の動画です。速度制限はないので、一瞬で繋がります。


続いてこちらは『ノロマー』を使ってみた様子です。

通常の速度ですと1秒で読み込みが完了しますが、200kbpsだと動画(Vine)の制限時間である6秒に収まりませんでした。
(本来であれば読み込み中はグレーになるのですが、この動画のようにグレーにならない場合もありました。)

完全に読み込んだ後も読み込みを繰り返してしまったりと、若干不安定な部分もありますが、格安SIMを検討している方は試してみてはいかがでしょうか。目安のスピードを体感することができます。
アプリ名も分かりやすく、ユーモアがあっていいですね。








速度制限ブラウザ:ノロマー
価格:無料
開発:Alpha-Do inc.





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名速度制限ブラウザ:ノロマー
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン1.0.1
提供元Alpha-Do inc.
レビュー日2014/10/22
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!