作業の進行具合もチャットで確認できる文書作成アプリ : Quip

 

com.quip.quip_00

スマホ・タブレット・PC、あらゆるデバイスで文書やスプレッドシート作成できる『Quip』をご紹介します。
MS Office形式のファイルでの保存や、作業の進行具合などを確認できるチャット機能を搭載しています。

Quip
価格:無料
開発:Quip, Inc.


文書やスプレッドシートを作成・編集

com.quip.quip_01

文書作成はこのように行います。
箇条書きやチェックリストを作ったり、画像ファイルやスプレッドシートを挿入することも可能です。関数ってうろ覚えなものがありますから、こうして当てはまるものを表示してくれるのはありがたいです。


com.quip.quip_05

スプレッドシートのファイルの作成・編集も可能で、関数一覧より1文字ずつ絞り込みながら関数を挿入することができます。

ファイルをインポートする

com.quip.quip_06

端末内のファイルのほか、Dropbox、Googleドライブ、OneDriveなどのオンラインサービスからインポートも可能で、PCや他のスマホ・タブレットで作成したファイルを確認・編集ができます。


ファイルを共有する

com.quip.quip_03

編集・作成したファイルはさまざまな方法で保存・共有ができます。
Word(.docx)やExcel(.xlsx)でエクスポートすると、マイクロソフトのOfficeやOffice Mobileから開くことも可能です。


com.quip.quip_02

「リンクを共有」を選択すると、作成したファイルをリンク形式で送信できます。
この機能を使う場合は、サインイン(Googleアカウント、またはメールアドレス)が必要です。


com.quip.quip_04

送られてきたメールに記載されたリンクを、PCで開いてみました。QuipはPCのブラウザにも対応しているので、場所を問わず利用できそうです。
PCブラウザからのアクセスはこちらです。


チャットしながら作業

com.quip.quip_07

複数人で共同編集する場合、「スレッド」と呼ばれるチャットのようなシステムを使って、進捗状況を確認したりすることもできます。
ここの表現をどうするか?といったことを相談しながら文書作成ができちゃいますね。

このように、他のメッセンジャーアプリやチャットアプリを使わなくても1つのアプリで済んでしまうのは便利ですね。
職場やサークルなどでプロジェクトを管理する際などに役立ちそうなアプリです。




Quip
価格:無料
開発:Quip, Inc.





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Quip
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン端末により異なります
提供元Quip, Inc.
レビュー日2014/11/14
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!