Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20141119_smphone_funsitsu_00

ルックアウト・ジャパン株式会社は、日本のスマートフォン保有者1,000人を対象にした「日本のスマートフォン紛失にまつわる事情」を発表しました。
調査結果によると、5人に1人が紛失を経験しているとのことです。



公共交通機関やお店で紛失

調査は日本国内で2014年9月15日〜18日に、スマートフォンを現在持っている、または日常的に使用している18歳以上 1,000人を対象に、インターネットを通じて実施されました。

「どんな場面でスマートフォンを紛失したか」との問いでは、「公共の場所に置いて、うっかりそのままにした」が45%、次いで「置き忘れて紛失に気付かなかった」29%、「ポケットやカバン、ハンドバッグから滑り落ちて気付かなかった」が25%でした。

20141119_smphone_funsitsu_02

紛失した場所では、「公共交通機関」「お店やショッピングセンター」がそれぞれ16%で同率、次いで「飲食店」14%、「路上」9%などが続きました。


沖縄が全国平均の2倍失くす

地域別に見ると、「沖縄」が44%で圧倒的で全国平均の2倍、以降「東北」27%、「関西」「関東」23%と続きます。

20141119_smphone_funsitsu_01

また、「沖縄に住んでいる人には残念なお知らせ」としたうえで、失くしたスマートフォンが戻ってくる確率が全国で最も低かったのは沖縄で、沖縄県内で紛失したスマートフォンの4分の1は戻ってこなかったとの結果も明かされています。


約半数が「5万円まで出せる」

物理的にかかる費用(端末費用)を除き、画像や動画、音楽、アプリ、個人情報などスマートフォンのデータを取り戻すために支払ってもいいと思う金額は、紛失経験のある人のうち44%が「5万円」、5人に2人は「10万円」と答えています。

紛失に備えてセキュリティ設定を

私は今のところ紛失した経験はありませんが、意外と紛失してる人って多いんですね。「10万円」まで出せる人が5人に2人というのも驚きの結果です。

これから年末年始にかけ、忘年会・新年会や外に出かける機会も増えると思いまが、スマホを失くさないよう注意しましょう。また、事前のセキュリティ設定なども忘れずに。

【Androidスマホのコツ】スマホには重要な情報がいっぱい!ロック方法を変更してセキュリティ性を高めよう! | オクトバ
【スマホのコツ】スマホを紛失した!慌てる前にやるべきことを今のうちに確認しておこう | オクトバ

さらに詳しい調査結果は、以下の関連情報からご覧になれます。

関連情報

日本のスマートフォン紛失にまつわる事情|Lookout Mobile Security







関連記事




タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る