Android Special Contents

Android(アンドロイド)特集記事

20141125-zen-1

ASUSが11月21日に販売開始したAndroid Wear搭載の「ZenWatch」を入手しました。先日レビューした「LG G Watch R」とは違い四角いディスプレイですが、これまでのスマートウォッチに比べて自然な時計のように見えるデザインとなっています。



開封してみよう

20141125-zen-2

ZenWatchの箱は立方体のような形をしています。黒く塗られたその箱は高級感があってドキドキしますね!
箱を開けると盤面のみが見えるようになっており、その下に「ASUS ZenWatch」のロゴが記されています。スマホやタブレットとはまた違う収め方ですね。

20141125-zen-3

内容物はZenWatch本体のほか、マニュアル類が3つ、ACアダプタにUSBケーブル、専用充電クレードルとなっています。

ZenWatchの外観

20141125-zen-4

四隅が丸くなった四角いディスプレイに、ベルトは革製のものが付いています。これは市販のベルトとも交換可能です。

20141125-zen-5

ケースはステンレス製で、さすがにこの時期腕に直接装着すると冷やっとします。側面は中央部分がやや凹んでおり、その部分はゴールドで着色されています。

また、ディスプレイは僅かながら湾曲しています。この僅かな湾曲のおかげで操作しやすく、また腕にフィットするようになっています。

20141125-zen-6

裏面には充電端子とボタンが1つ付いています。このボタンを長押しで電源オンです。オンになっている状態では長押しで設定画面を呼び出します。LG G Watch Rでは竜頭のような見た目で付いていたボタンと同じです。裏面にあるため、装着した状態では操作することはできません。

20141125-zen-7

ベルトの留め具は、一度穴の位置を決めてしまえばワンタッチで取り外しが簡単になるようになっています。ベルト自体交換可能ですが、この方式は付け外しが容易で嬉しいです。

20141125-zen-8

充電は専用のクレードルで行います。このクレードルは「乗せる」というよりも「はめ込む」という表現になります。はめ込んでしまえば、ケーブルを持って持ち上げても時計は落ちません。
ただ、USBの差込口が狭くなっているので、付属のケーブルなら大丈夫ですが、別途自分で用意したケーブルを使うときには要注意です。

20141125-zen-9

電源を付けるとセットアップが始まります。この辺りは他のAndroid Wear端末と変わりません。

盤面は大きいですが、そのすべてがディスプレイというわけではありません。ベゼルはそれなりに太くあります。

20141125-zen-10

実際に腕につけてみると、やはり少し大きく感じます。とは言え、パッと見は普通の時計と違和感なく見ることができると思います。
女性が装着するには、やはりまだ大きくて違和感が出てしまう大きさだと思います。

ZenWatchのソフトウェア

20141125-zen-11

購入後、一度システムアップデートがあり、先週のLG G Watch Rよりは、ほんの少しだけバージョンが上がっています。

20141125-zen-12

また、『ASUS ZenWatch Manager』という専用アプリから各種ツールやウォッチフェイスの変更といった機能を使うことができます。ウォッチフェイスの変更はZenWatch単体でも可能ですが、このアプリを使うとより細かくカスタマイズすることができます。

LG G Watch RとASUS ZenWatchの比較

20141125-zen-13

LG G Watch RとZenWatchを比べると、ディスプレイの縦横は同じくらいです。ただし正方形な分、ZenWatchのほうが面積は広くなります。

スペック上のサイズはLG G Watch Rが46.4 x 53.6 x 9.7 mm、ZenWatchが39.8 × 50.6 × 7.9~9.4 mmとなっています。実際に装着したところ、ZenWatchのほうが竜頭が無いおかげか、手首への干渉が少なく感じました。

20141125-zen-13

バッテリーはLG G Watch Rが410mAh、ZenWatchが369mAhとなっています。実際、LG G Watch Rは2日は何とか大丈夫でしたが、ZenWatchは毎日の充電が必要だと感じました。アプリでの計測によるとLG G Watch Rは1.8%/時ほど、ZenWatchは2.6%/時ほどの消費になっていました。

バッテリーの消費に差はあるものの、そのほかのスペック的にはそれほど差はありません。ただ見た目は大きく違うので、自分の普段の格好に合わせて選びたいところですね。

LG G Watch Rは円形ということで普通の時計らしさがありましたが、スポーツ・アウトドア系のデザインに見えます。ZenWatch Rは方形ではありますが、スーツにも似合いそうです。個人的には、円形にこだわるならLG G Watch R、実際の使い心地や普段がスーツならばZenWatchがいいのではないかと思います。

関連情報

Phone – ASUS ZenWatch (WI500Q) – ASUS
ASUS ZenFone Shop

円形ディスプレイ搭載「LG G Watch R」が届いたのでさっそくレビュー! | オクトバ







関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る