スクエニのストリーミングサービス「DIVE IN」、12月3日より正式サービス開始!

 

20141202-divein-0

スクウェア・エニックスはストリーミングサービス「DIVE IN」を、12月3日(水)より正式サービス開始すると発表しました。まずは『FINAL FANTASY VII International』『FINAL FANTASY XIII』『Season OF Mystery:The Cherry Blossom Murders』 の3タイトルから配信されます。

スマホでスクエニの名作をストリーミングプレイ

20141202-divein-1

「DIVE IN」は、専用のアプリを用いることで、スクウェア・エニックスの往年の名作から最新作まで、スマートフォンやタブレットでゲームを手軽に楽しむことができるストリーミングサービスです。

コンテンツを楽しむには対応端末の他、専用アプリ『DIVE INビューワー』、Wi-Fi環境、スクウェア・エニックスアカウントが必要になります。『DIVE INビューワー』はGoogle Playより無料でダウンロード可能です。

サービス開始時配信タイトル

12月3日のサービス開始時に配信されるのは以下の3タイトルです。それぞれ利用料がその日数により変わってきます。このゲームプレイ権の購入には、スクウェア・エニックスアカウントと、そのアカウントにチャージされたスクウェア・エニックスCrystaが必要です。

また、全てのタイトルにおいて30分間無料で体験することができます。

20141202-divein-2
FINAL FANTASY XIII
20141202-divein-3
FINAL FANTASY VII International
20141202-divein-4
Season OF Mystery:
The Cherry Blossom Murders
3日間 250円+税 200円+税 150円+税
10日間 500円+税 400円+税 300円+税
30日間 1250円+税 1000円+税 800円+税
365日間 1800円+税 1429円+税 1185円+税

今後12月11日には「ファイナルファンタジーVIII」「THE LAST REMNANT」「FINAL FANTASY XIII-2」が配信され、2015年1月には「MURDERED 魂の呼ぶ声」が、2015年には「LIGHTNING RETURNS FINAL FANTASY XIII」とその他のタイトルが配信予定となっています。

関連情報

DIVE IN | SQUARE ENIX







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。