【キャンディークラッシュ徹底攻略】第38回: レベル301~310のポイント!カメレオンキャンディー!【初心者必見】

 

candy-top

このレベル帯から、カメレオンキャンディーが出現します。
くるくると色が変わるこのキャンディーは、思ったよりも扱いにくいです。
思わぬところでマッチして消えて、スペシャルキャンディーが作れなくなったりします。

キャンディークラッシュ徹底攻略まとめページ

キャンディークラッシュ
価格:無料
開発:King.com


レベル301~310

candy-3801

レベル301は、キャノンからカウント15のボムが落ちてきます。
でも、両端が自由に動くので、意外と消しやすく、あまり気にする必要はありません。
キャノンを塞ぐミステリーキャンディーを積極的に利用しましょう。

candy-3802

レベル303は、まずは一番下段のボム2つの処理から。
ボムの上にリコリスがあるため、2回スペシャルキャンディーで対処しないとなりません。
上2段に用意されたキャンディーをうまく使って。
ボムより先に隣りの網を壊せると、チョコレートがボムを飲み込む可能性もあります。
ホイップの下にもゼリーがあるので注意。
下半分はチョコレートの増殖のせいで、どこのゼリーを消したか分からなくなってしまうので、右半分と左半分に分けて消して行く方がいいと思います。

candy-3803

レベル305は、スペシャルキャンディーも作りやすいし、ミステリーキャンディーもたまに落ちてくるので、見た目ほどやっかいではありません。
1つだけ面倒なのは、左右端一番下の5層ホイップです。
この下にもゼリーがあり、ここが残りがちなので、消せるチャンスは逃さずに。
上からスペシャルキャンディーを使うのがいいでしょう。

candy-3804

レベル306からカメレオンキャンディーが出現します。
普通のキャンディーに虹がかかっているようなキャンディーですが、これは決まった2色が入れ替わるキャンディーです。

candy-3805

いずれかのキャンディーを動かしてターンが経過すると、カメレオンキャンディーは色が自動で変化します。
ターンごとに「青→オレンジ→青→オレンジ」のように変わる、ということです。

candy-3806

入れ替わる色はランダムではなく、カメレオンキャンディーごとに決まっている2色を行ったり来たりします。
後は普通のキャンディーと同じなので、色が変わったことで周りのキャンディーとマッチすると消えます。
そのせいで、スペシャルキャンディーを狙っていたのに、勝手に消えてしまったり、逆に次のターンまで待つとスペシャルキャンディーが作れたり、などがでてきます。
カメレオンキャンディーがある場合は、どこのキャンディーを動かすにしても、一旦動かす前に考えるようにするといいと思います。

次回はレベル311からの解説です。

キャンディークラッシュ徹底攻略まとめページ




キャンディークラッシュ
価格:無料
開発:King.com





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名キャンディークラッシュ
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン1.42.0
提供元King.com
レビュー日2014/12/03
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者