Android Special Contents

Android(アンドロイド)特集記事

glassarmor01

先日お伝えした、ディスプレイを水晶化して保護するガラス強化剤「クリスタルガード・グラスアーマー」が届いたので、早速ご紹介したいと思います!
ちなみにこちら、公式ウェブストアではあっという間に売り切れになり、現在入荷待ちとなっています。

ディスプレイを水晶化して保護?ガラス強化剤「クリスタルガード・グラスアーマー」発売!|オクトバ



簡単施工でディスプレイを強化!

PC170439

では、早速使ってみましょう。パッケージは簡素なもので、カー用品っぽい感じがします。
それもそのはず、「クリスタルガード」は元々車のコーティング剤として開発されたもので、その技術をスマートフォンなどの保護剤として転用したものです。

PC170440

袋を開けると、「クリスタルガード・グラスアーマー」本体と取扱説明書、クロスが入っています。思ったより小さい容器ですね。

施工手順は次の通りです。

  1. 施工面の指紋や油脂をしっかり拭き取る。
  2. クロスを瓶の口にあて、ごく少量をクロスに染み込ませる。
  3. 染み込ませたクロスでガラス面全体によく擦り込む。
  4. 乾いたクロスで表面を拭き取る

以上です。とても簡単な工程ですが、本当に効果はあるのでしょうか?実際に試してみます。

PC170444

予め画面の汚れをよく拭き取った後、クロスに液剤を染み込ませます。

PC170442

次にクロスで画面全体に擦り込みます。まんべんなく塗りつけていきましょう。よく刷り込んだら、乾いたクロスで拭き取れば完成です。
「クリスタルガード」は、ガラス自体を水晶化させる「反応型」の液剤なので、乾燥待ちは不要で既に効果は現れているはずです。

指触りの良いツルツルした画面に!

PC170446

施工後の画面がこちら。非常に画面に光沢があり、今までより透明感のある感じです。ディスプレイ表面はツルツルで指触りも良く、引っかかる感じがしません。また、指紋も付きにくく、たとえ付いてもティッシュで簡単に拭き取れます。
重ねて施工するとより効果が得られるようなので、2~3回行った方が良いでしょう。

PC170448

2台のNexus5で表面をキレイに拭き取ったあと、画面をベタベタと触ってみました。上からスワイプする動作などをかなりの回数してみたのですが、両者には明らかな違いがあります。

カッターでガリガリ引っ掻いてみる!

しかし!「クリスタルガード・グラスアーマー」の魅力は何と言ってもガラスの強化です!

2014-12-18_12h11_42

という事で、私物のNexus5のディスプレイをカッターでガリガリ引っ掻いてみます!動画を用意したので、コチラをご覧ください。

【OCTOBA】スマートフォン用ガラス強化剤「クリスタルガード・グラスアーマー」 |YouTube

少し分かりづらいかもしれませんが、かなりの力で引っ掻いても全く問題ありません。

IMG_9373

写真で見てもこの通りです。僅かに「跡」のようなものがついた場所もありましたが、それはティッシュで拭けば取れました。傷自体は入っていません。

公式でも引っ掻きテストを行っているので、こちらも参考にどうぞ。

スマホ画面の傷を防止するガラス強化剤『クリスタルガード・グラスアーマー』|YouTube

ちなみにこの実験では、ガラスタイルにプレパラートを割った物を擦り付けているとの事です。

スマートフォン以外でも使える!

PC170450

また、スマートフォン以外にもカメラのレンズやグラス、腕時計などのガラス面があれば、何にでも同様の効果が得られるので私物のDAPにも使用しました。こちらもツルツルでいい感じです。これで税抜1,780円は安いですね。

はじめは半信半疑でしたが、実際に使ってみてその効果に驚かされました。しかもこの効果は半永久的的に続くというから更に驚きです。「それで利益的に大丈夫なのか…?」などと余計な事まで考えてしまいます。
1本で5台以上のスマートフォンに施工可能とのことなので、複数台のスマートフォンを持っている方は、端末毎に保護フィルムを買う必要もなく、お財布にも優しい商品です。腕に付けるスマートウォッチなどは傷がつきやすいと思うので、これとも相性が良さそうですね。

関連情報

クリスタルガード・グラスアーマー販売ページ|クリスタルガード公式サイト







関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る