【キャンディークラッシュ徹底攻略】第42回: レベル341~345のポイント!運も味方に!【初心者必見】

 

candy-top

元々、運要素の強いゲームではありますが、ますます神頼みになってくるレベル帯です。
初期配置だけならスマホ版はやり直しがききますが、それ以降のやり直しはできません。
落下してくるキャンディーの色についてなどは、本当に祈りたくなるレベルが出てきます。

キャンディークラッシュ徹底攻略まとめページ

キャンディークラッシュ
価格:無料
開発:King.com


レベル341~345

candy-4201

レベル341は、カラーボム6個作動がオーダーですが、3個は用意されているので、自分で作るのは3つです。
左右のエリアは、真ん中がリコリスで分断されています。
リコリスは消してもどんどん落ちてくるので無視します。
つまり横方向のスペシャルキャンディーを使って、ホイップを消すことはできないということです。
それぞれのエリアごとに、いかに素早く2層ホイップを消せるかがポイント。
登場キャンディーは4色なので、右下のカラーボムに到達してしまえば、1色消せて3色になるので、残りのカラーボム3つを作るのは簡単でしょう。

candy-4202

レベル342は、ホイップ類の下にもゼリーがあります。
ホイップ類は独立マスになっているので、スペシャルでしかホイップを消せません。
なおかつホイップの層が厚く、移動回数が少ないので、ホイップを消してからゼリーを消すのは無理です。

candy-4203

ホイップの下のゼリーは、ゼリーフィッシュにまかせましょう。
ゼリーフィッシュは7匹なので、消せるゼリーは21個。
ホイップの下のゼリーは14個。
ホイップ以外のゼリーは、なるべくマッチで消して、ゼリーフィッシュは極力使わないようにしないとダメです。
ゼリーフィッシュを使いきってしまって、ホイップの下にまだゼリーが残った場合、クリアはかなり難しいです。
どれだけゼリーフィッシュを残しつつ、ホイップ以外のゼリーを消せるかがポイントになります。
移動回数も少ないので、ホイップ以外のゼリーを消しながらスペシャルを作れるとベストです。
ゼリーフィッシュは、スペシャルと組み合わせて使えると、効率よくゼリーが消せるでしょう。

candy-4204

レベル345は、まずはボム処理を目指しましょう。
カウント30ですが、網とホイップに邪魔されて、30カウントあってもボム到着前に爆発する危険性大です。
オーダーを考えるのはその後です。
ミステリーキャンディーからスペシャルが出ることも多いので、1個ボムが処理できれば、残り2個も処理しやすくなると思います。
ボムが消えたら、ストライプ作りに専念しましょう。
残りのオーダーはその過程でクリアできると思います。

次回はレベル346からの解説です。

キャンディークラッシュ徹底攻略まとめページ




キャンディークラッシュ
価格:無料
開発:King.com





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名キャンディークラッシュ
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン1.43.1
提供元King.com
レビュー日2014/12/18
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者