Android(>アンドロイド)ニュース

2015/01/15 Android(アンドロイド)ニュース

20150115_tablet_research_00

株式会社ライフメディアのリサーチバンクは、タブレット端末を現在持っていない人に対して、今後の使用意向や使いたい・使いたくない理由などを調査し、結果を発表しました。



約4割が「購入を検討」「欲しい」

調査は2014年12月26日から2015年1月7日まで行われ、有効回答数は2,400件でした。

対象の10代から60代の全国男女に対し、タブレット端末を持っているかどうか聞いたところ、74%が「持っていない」と回答しました。

20150115_tablet_research_01

そのうち、5%が「購入を検討している」、34%が「欲しいと思っている」と回答しました。

欲しいと思わないと答えた人に理由を尋ねたところ、「パソコンがあれば良いから」が67%で最も多く、続いて「スマートフォンがあれば良いから(36%)」「自分に必要だと思わないから(33%)」という結果になりました。

欲しいサイズは「8〜10インチ未満」

20150115_tablet_research_02

タブレット端末を「購入を検討している」「欲しいと思っている」と答えた人が欲しいと思う液晶サイズは、「未定・わからない」が45%と一番多かったものの、「8-10インチ未満」が男女ともに一番人気でした。

どんな時に使ってみたいかという設問では、「自室でくつろいでいるときに(52%)」「外出先で情報が必要になったとき(31%)」「ベッドでくつろいでいるときに(30%)」といった使い方が上位になりました。

  • 「現在スマホを使用しているが、画面が小さくてミスタップが起こる。タブレット端末なら快適に使用出来そうなので、購入を検討している」(兵庫県40代男性)
  • 「タブレット端末を大学の講義中にPDFや講義のレジュメをみるために使って、講義の資料を印刷する手間をなくしたい。スマートフォンを持っていないので、ガラケーでみれないサイトをみるためにタブレットを使いたい」(京都府10代女性)
  • 今はまだ使ったことがないけれども、子供が使っていたときに見たりしていると便利そうだし、歯医者さんでの問診に使われていたときは、とても使いやすく私も使ってみたいと思った。(神奈川県40代女性)

このような具体的なエピソードも公開されています。

私もタブレット端末は持っていますが、「無くてもなんとかなるけど、あると便利」という感想です。
このほかの設問や詳細なデータは、リサーチバンクのウェブサイトよりご覧になれます。

関連情報

タブレット端末に関する調査(2015年)。タブレット端末はPCの代わりに使ってみたい人が多い。|リサーチバンク







関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る