Android(>アンドロイド)ゲーム

2015/01/19 パズル / クイズ

jp.gr.java_conf.colorfinder-0

箱を押して指定の場所まで運ぶ「倉庫番」をベースに、「色」の指定という概念を加えたパズルゲーム、それが『色を操る倉庫番パズル – Color Finder』です。

ドット絵で描かれた本アプリは、シンプルながら考えさせられるゲーム性と、ちょっぴり哲学的なストーリーが絡まり合ってなんとも言えない雰囲気を出しています。


色を操る倉庫番パズル - Color Finder
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


「いろ」を失った「ぼく」

jp.gr.java_conf.colorfinder-1

「あるひ とつぜん ぼくから 「いろ」が きえてしまったんだ。」

「いろ」を失った「ぼく」。そこにあらわれたのは自らを「あんないにん」と名乗るネコ。そしてネコとともに色を取り戻す旅が始まります。

倉庫番にプラスアルファ

jp.gr.java_conf.colorfinder-2

基本的なルールは「倉庫番」です。主人公を操って置かれている箱を押し、指定の場所まで運んだらステージクリアとなります。

ただし、最初の状態ではどの箱も押すことができません。まずは色のついた床まで移動し、主人公自体に色を付けます。

jp.gr.java_conf.colorfinder-3

色のついた状態になると、今の自分と同じ色の箱を押すことができます。目的地の床は●で示されている床です。辿り着くように手順を考えながら押して行きましょう。

jp.gr.java_conf.colorfinder-4

ステージを進めていくと複数の色が出てきますが、今の自分と違う色の箱は動かすことができません。また色のついた四角い床に乗ると、主人公の色が変わってしまいます。
これらの特性をよく理解して進めましょう。

色と色を重ねて新しい色に

jp.gr.java_conf.colorfinder-5

さらに、2つの箱を重ねて新しい色の箱になることもあります。どこでどうやって合体させるのか、どんどん考えることは増えていきます。

徐々に難易度は上がっていく

jp.gr.java_conf.colorfinder-6

ステージが進むほどに色は増えていき、難易度も徐々に上がってきます。よーく頭をひねってみてください。

ストーリーにも要注目

jp.gr.java_conf.colorfinder-7

ステージの最初には少しだけストーリーが見られます。ドット絵のグラフィックも相まって、すこし淋しげな、そして考えさせられるストーリーです。

「いろ」を失った「ぼく」が1つ1つ「いろ」を取り戻していく物語。全50ステージをクリアした時、「ぼく」はどうなっているのでしょうか。
パズルゲームとしてももちろん面白いのですが、その1つ1つ語られる物語がまた引き寄せられてしまう不思議なゲームです。ぜひ挑戦してみてください。





色を操る倉庫番パズル - Color Finder
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 色を操る倉庫番パズル - Color Finder
価格 無料
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン 3.1
デベロッパー名 Hako
レビュー日 2015/01/19


関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る