2015/01/19 その他

2015-01-19.RT

Twitterで自分のツイートがたくさんRT(リツイート)されると嬉しいものですよね。でも、RT後の反応って気になりませんか?かと言って、わざわざRTした人を一人一人見にいくのも面倒です。
そんな時にとても便利に使えるサービス「リツイート直後のツイートを表示するやつ」が、@jz5さんにより公開されました!これを使えば、RT後の反応がサクッと確認できますよ!



RT直後のツイートを簡単表示!


「リツイート直後のツイートを表示するやつ」は@jz5さんが製作・公開したサービスで、自分のツイートをRTした直後のツイートとそれ以降のツイートの表示もできるサービスです。

2015-01-19_10h45_44

使い方は簡単で、https://retweets.azurewebsites.net/こちらから自分のTwitterアカウントにログイン、本サービスを認証するだけです。

2015-01-19_10h47_31

すると、自分のTwitterでRTされたものが表示されます。また、ツイートのURLを入力することで、特定のツイートに対する反応を調べることも可能です。

2015-01-19_10h47_52

あとは「RT直後のツイートを表示」をクリックすれば、RT直後のツイートを閲覧できます。

2015-01-19_11h04_17

オプション設定で表示するツイート数を選択すれば、RT後の何ツイート目までを表示するか変更することもできます。
もちろん、RTに関係のないツイートをしている場合もありますが、自分のツイートに対する感想や意見を簡単に見れて面白いですね。
スマートフォンからも閲覧できるので、いつでも手軽にサービスを利用できますよ。

同様のサービスで以前はReference to ReTweet(RtRT)というものがありましたが、現在は使用できなくなっているので、人によっては待望のサービスとなるのではないでしょうか。
ほかにも「RT Next」というものもありますが、「リツイート直後のツイートを表示するやつ」ではRT後のツイート数を指定できるのがいいですね。

仕様
  • 「リツイートされたあなたのツイート」は、新しいものから最大100件を表示します。
  • 直後のツイートは、新しくリツイートしたユーザーから最大100件を表示します。
  • 直後のツイートとその次以降のツイートは、リツイートから約10分以内にツイートされたツイートを表示します。
  • 直後のツイートが、そのユーザーの最新ツイート3200件以内に含まれていない場合、直後のツイートなしとして扱います。
  • 直後の次以降のツイートを表示する場合は、ユーザーごとに連続して表示し、上にあるツイートが新しいツイートです。

関連情報

リツイート直後のツイートを表示するやつ







関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る