2015/01/29 その他

20150129_amazon_workmail_00

米Amazonが新しいメールサービス「Amazon WorkMail」を発表しました。AmazonのクラウドサービスであるAmazon Web Services(AWS)を利用したもので、1ユーザーにつき50GBのクラウドストレージを利用できるほか、カレンダー機能なども利用できます。



現在はプレビュー版で提供中

20150129_amazon_workmail_01

「Amazon WorkMail」は、@awsapps.comドメインが付与されるほか、既存のメールアドレスを引き継いで使用も可能です。

Microsoft Outlookと互換性があるため既存のOutlookで利用でき、AndroidやiOS、Kindleなどの各デバイスからも利用できます。カレンダー機能やタスク管理機能も搭載され、ユーザー間で共有することができます。クラウドストレージは1ユーザーあたり50GB利用できます。

基本的には企業向けのサービスで、現在はプレビュー版で提供されているため利用できるユーザーは25ユーザーまでに制限されています。

料金は1ユーザーあたり月額4ドル(約470円)、WorkMailのほかにWorkDocs(Amazon Zocalo)を利用する場合は月額6ドル(約706円)です。30日間の無料トライアル(25ユーザーまで、1ユーザーあたり50GB)が利用できます。

関連情報

Amazon WorkMail(英文)
Amazon Web Services ブログ: 【AWS発表】Amazon WorkMail – AWS Cloud上のマネージド型電子メールとカレンダー







関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る