Android(>アンドロイド)ニュース

2015/02/25 Android(アンドロイド)ニュース

20150225_kyocera_00

京セラは、3月2日よりバルセロナで開催される世界最大級の通信関連展示会「Mobile World Congress 2015」(MWC)において、欧州市場進出第1弾となる「TORQUE」をはじめ、Windows Phone 8.1をインストールした高耐久スマートフォンのプロトタイプなどを披露すると発表しました。



Windows Phone 8.1の高耐久モデルも披露

MWC2015で披露されるのは以下のモデルです。

■欧州市場参入モデル
高耐久スマートフォン「TORQUE (KC-S701)」

■プロトタイプ、デザインコンセプト
・ソーラーチャージを可能にした高耐久モデル(プロトタイプ)
・Windows Phone 8.1をインストールした高耐久モデル(プロトタイプ)
・高耐久スマートフォンの様々な可能性や利用シーンを想定したデザインコンセプトモデル

このほか、京セラがグローバルに展開している現行ラインナップモデルも展示します。

20150225_kyocera_01
TORQUE (KC-S701)

ソーラーチャージを可能にした高耐久モデルは、フランスのSunpartner Technologies社と共同開発したモデルで、同社の独自技術「Wysips Crystal」を活用することで透明なフィルム型ソーラー発電モジュールを端末フロント側に搭載、これまでにない自由度のあるデザインを実現するとしています。

Windows Phoneについては、先日、マウスコンピューターが開発していることを発表しましたが、京セラもWindows Phone 8.1を搭載したモデルを開発していることが明らかになりました。

あくまでプロトタイプのため実際に発売されるかどうか分かりませんが、「高耐久モデル」ということで、TORQUEシリーズのようなWindows Phone端末が披露されるとみられます。
マウスコンピューター、「Windows Phone」スマホの開発を発表!LTE対応SIMフリーモデルへ! | オクトバ

関連情報

TORQUE KC-S701 | Mobile Phones – Android 4G LTE Smartphones | KYOCERA(英文)
京セラ、欧州の通信端末市場へ参入 | ニュースリリース | 京セラ







関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る