Android(アンドロイド)特集記事

2015/03/4 Android(アンドロイド)特集記事

20150303-themecreator-00

Android 4.3以上のXperiaシリーズには、「テーマ」機能があります。デフォルトでいくつか入っていますが、Playストアからテーマのアプリをインストールすればまた違ったものに着せ替えることができます。テーマを変えると、ナビゲーションバーやステータスバーの見た目を大きく変化し、印象も大きく変わります。

このテーマを自作するためのツールがソニーモバイルから公開されました。まだベータ版ではありますが、このツールを使うことで比較的簡単にPCでテーマを作ることができます。
というわけで、さっそく使ってみました。



ダウンロードから初期設定

20150303-themecreator-0

Theme Creator | Sony Developer World

まずはSonyのDeveloper Worldより、ツール「Theme Creator BETA」をダウンロードします。
また、本ツールを使用するにはJava Runtime Environment (JRE) version 7以上が必要になります。

20150303-themecreator-1

ダウンロードした「theme-creator-v0_0_1-beta.jar」をダブルクリックで起動します。

テーマの作成は、まず「Essential resources」と「Complete resources」から選びます。
Essential resourcesは基本的なセットで、まずはこれで大丈夫だと思います。Complete resourcesは、全ての端末に対して、それぞれに合った解像度の画像をセットしたいときに使います。

20150303-themecreator-2

新しいプロジェクトの名前などを決めます。

  • Theme name…テーマの名前です。アプリ名のように表示されます。
  • Package name…他と被らないように名付ける固有のパッケージ名です。PlayストアのアプリのURLの最後に書いてあるものと同じです。「net.octoba.xperia.theme.01」のように、最初に自分のドメイン名を付けるといいでしょう。
  • Project directory…PCで作業するフォルダを指定します。

すべて入力したらOKをクリックして始めましょう。

テーマをつくろう!

20150303-themecreator-3

基本的には、左側に項目名が並び、右側にプレビューが表示されます。
右側のプレビューは、選択している項目によって自動的に切り替わります。

20150303-themecreator-4

左メニューの項目を選択すると、それを変更することによって変化する箇所が光って示されます。分かりやすいですね。

20150303-themecreator-5

実際に編集するには、各項目の右側にあるドットをクリックします。これで右側にメニューが出てきます。「Set to color」で色を変えてみましょう。

20150303-themecreator-6

色をカラーパレットから選ぶと、リアルタイムでプレビューの表示も変わります。好きな色を設定しましょう。

20150303-themecreator-7

ナビゲーションバーのアイコンや、壁紙も設定できます。
作業フォルダの中に「templates」というフォルダがあり、中にpsdファイルが入っています。WallpaperやNavBarなど、それらしい名前になっているので、変更したいものをPhotoshopなどで開きます。

20150303-themecreator-8

一番上には説明の書かれたレイヤーがあります。それを非表示にして、テンプレートの当てはまる部分に壁紙として設定したいものを配置します。
また、Photoshopのメニュー→表示から「スライス」を表示しておくようにしましょう。

20150303-themecreator-9

配置できたら、メニューから「Web用に保存」を選び、作業フォルダにpngで保存します。

20150303-themecreator-10

これで作業フォルダ内に壁紙なら「Wallpapers」というフォルダが作られ、中に元の画像からスライスされたファイルが保存されます。

20150303-themecreator-11

こうして作られた画像は「Theme Creator BETA」の画面にすぐ反映されます。

APKファイルをエクスポートして実機にインストール

20150303-themecreator-12

色や画像を変更して、テーマが完成したら実際にアプリの形式にして、実機にインストールしてみましょう。
左上のメニュー、Buildから「Export Test APK…」を選びます。これで作ったテーマをAPKファイルとして作成できます。

20150303-themecreator-13

作成したAPKファイルを、Xperia実機にコピーし、ファイラーなどを使ってインストールします。Playストアからのインストールではないのでシステム設定の「セキュリティ」から「提供元不明のアプリ」にチェックを入れる必要があります。

20150303-themecreator-14

インストールが完了すると、システム設定の「個人設定」→「Xperiaテーマ」に表示されるテーマのリストに自分が作ったものが並んでいます。それを選んで、普通のテーマと同じように適用します。

完成!

20150303-themecreator-15

見事、オリジナルのテーマがXperiaに適用されました!
今回はステータスバーとナビゲーションバーの色を緑に変更し、壁紙とホームボタンをオクトバくんに変えてみました。ホームボタンをオリジナルの画像にするだけで、かなりmy Xperia感が出ます!世界に1つだけのXperiaになりました!

完成したAPKファイルは、開発者登録をしてある方なら、署名してPlayストアで公開することもできます。
これまでもテーマを作成すること自体はできましたが、ツールが公開されたことでかなり敷居が下がりました。画像ソフトでの編集などもあるので「誰もが気軽に」とまではいきませんが、これならできそうと思った方もいるのではないでしょうか。

自分でテーマを作って世界に1つだけのXperiaにすれば、さらに愛着が湧きます。Xperiaを持っている方は、ぜひチャレンジしてみてください。

関連情報

Theme Creator | Sony Developer World







関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

コメントありがとうございます (2)

 

  1. 名前:名無しのアプリ使いさん : 投稿日:2016/08/28(日) 20:12:55

    素晴らしい!!!!

  2. 名前:名無しのアプリ使いさん : 投稿日:2016/10/24(月) 20:56:29

    無知な質問で申し訳ありませんが、作業フォルダ内に「templates」がありませんでした。theme creatorの起動時に「JVM exit code: 1」のワーニングが出るのが関係しているのでしょうか。

 

Facebook

トップヘ戻る