Android(>アンドロイド)ニュース

2015/03/9 Android(アンドロイド)ニュース

20150309-1

ワイモバイルは3月6日、請求書発行サービスなどの手数料を改定すると発表しました。また、一部のサービスにおいては、払込処理手数料が追加されます。



改定後の手数料
対象 手数料
請求書発行サービス(請求書発行手数料)
利用明細サービス(利用明細手数料)
200円
支払証明書等発行手数料
その他証明書発行手数料
400円

お支払い方法 手数料
クレジットカード払い、口座振替でお支払いの場合 無料
コンビニエンスストアや各種金融機関、
ワイモバイルのショップ窓口でお支払いの場合
200円

※クレジットカード払い・口座振替の確認が取れない際に発行される請求書でのお支払いの場合も含みます。
※ご契約後の口座振替手続き中のお客さまや、法人でのご契約を含む請求先など、一部手数料額が異なる場合がございます。


改定時期
請求書発行サービス、明細発行サービスは、2015年6月請求分(2015年5月1日~2015年5月31日ご利用分)より改定となります。
支払証明書、その他証明書発行は、2015年6月1日以降の発行分より改定となります。

ワイモバイルとソフトバンクモバイルなど4社は4月1日予定で合併ということになっており、先日のソフトバンクの事務手数料の価格改定と合わせて、両者の手数料関係の料金が揃ったことになります。

関連情報

各種手数料の改定について

ソフトバンク、MNP転出手数料など各種事務手数料・発行手数料を値上げ改定! | オクトバ
ソフトバンクモバイル・ワイモバイルなど4社が合併へ、合併後は宮内謙氏が社長に | オクトバ







関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る