Android(>アンドロイド)ニュース

2015/03/13 Android(アンドロイド)ニュース

20150313-vaio-0

昨日発表されたVaioブランド初のスマートフォン「VAIO Phone VA10J」について、発表会の時点では詳しい発売日や販売店は明らかにされなかったのですが、本日3月13日より各販売店にて予約が始まっています。発売日は販売店によって多少差があるものの、3月20日(金)からとなるようです。



イオンスマホにVaio登場

20150313-vaio-1

イオンでは、「イオンスマホ」のラインナップの1つとしてVaio Phoneを加え、全国のイオン等540店舗にて販売します。予約は13日より始まっており、こちらはイオン430店舗にて受付しています。

約1年前、Nexus 4とb-mobileのSIMをセットにして販売し、現在の「格安スマホ」の流れを作ったと言っても過言ではない「イオン-日本通信」のタッグが復活ですね。

イオンモバイル | イオン

家電量販店等でも予約開始

そのほか、現在確認できただけでも、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、Amazonにて予約が始まっています。基本的な価格はイオンも含め、どれも同じで、本体価格48,000円、初期費用3,000円、通信料金が1,980円もしくは980円(いずれも税抜)となっています。

ビックカメラ、ヨドバシカメラ
ビックカメラおよびヨドバシカメラの場合は、最初は本体と初期費用3,000円のみの販売となり、SIMについては商品到着後に改めて日本通信へと申し込む形になります。本体購入後1ヶ月以内に手続きをする必要があるとのことですが、それをしなければ本体だけを手に入れることもできるかもしれません。

ヨドバシカメラは3月20日販売開始予定(3月21日入荷予定)、ビックカメラは3月22日販売開始予定となっています。

ヨドバシ.com – VAIO バイオ BM-VA10J-P [VAIO Phone Android 5.0搭載 SIMフリースマートフォン+日本通信 VAIO Phone高速定額申込パッケージ]【無料配達】

BM-VA10J-P・日本通信・[LTE対応]SIMフリースマートフォン 「VAIO Phone」 音声通話付き高速定額SIM申込みパッケージ付属 BM-VA10J-P (ブラック) :ビックカメラ.com

Amazon
Amazonでは、本体の販売は行わず、SIMの「申し込みパッケージ」を販売します。初期費用3,000円の部分ですね。これを購入後、日本通信へ申し込むことによって端末およびSIMが利用できるようになります。また、本人確認等ができないなどでSIMの利用開始ができないと端末単体での販売もできないとしています。発売は3月20日予定。

関連情報

イオンモバイル | イオン
イオンスマホにVAIO®Phone登場!3/13(金)予約開始! (pdf)
VAIO® Phone – ビックカメラ.com
ヨドバシ.com-新着情報-VAIOブランドのスマートフォン「VAIO Phone」 ご予約受付開始!







関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る