Twitter、ダイレクトメッセージを誰からでも受け取れる新機能を追加 デフォルトでは無効に

 


2015年4月21日、Twitterはダイレクトメッセージ(以下DM)を誰からでも受け取れる新機能を追加しました。これにより、自分がフォローされていない人ともDMでやり取りが行えるようになります。

誰からでもDMを受け取れる

これまでDMを送るためには、相手からフォローしてもらう必要がありましたが、今回の変更でその必要がなくなります。この機能は本日より順次提供されており、公式アプリはアップデートを行う事で、ブラウザ版では自動的に追加されます。

Screenshot_2015-04-21-10-09-18

追加された機能はデフォルトでは無効になっているので、利用する為には「設定」>「アカウント選択」>「プライバシー」から有効にする必要があります。

2015-04-21_10h27_216

これはWEB版でも同様です。(WEB版では「設定」>「セキュリティーとプライバシー」から)

DMの作成ボタンが追加

Screenshot_2015-04-21-10-19-57

また、相手のプロフィールページにDMの新規作成ボタンが追加されました。これは相手からフォローされている、または相手がDMの受信を許可している場合のみ表示されるようです。

4/21 一部修正

従来より気軽にDMが送れるようになったのは便利である反面、広告やスパムなどがDMで送られてくるようになるなど、新たなトラブルも招きそうです。

関連情報

プライベートな会話がより簡単になります|Twitter Blog







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hato-sabure
アニメ・音楽・イラスト系の記事を好んで書きます。ポータブルオーディオにハマり中。