Android(>アンドロイド)ゲーム

2015/05/7 アクションRPG

com.eighting.Buregaku-0

【アプリの特徴】

  • 熱血学園系の世界観が濃いひっぱりアクションゲーム
  • 仲間を弾いて連鎖で大ダメージ!ド派手な演出が爽快!
  • 最初のガチャが★5確定だからリセマラいらず


激突!ブレイク学園
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


激突力を誇示し、目指せ世界征服!

com.eighting.Buregaku-1

『激突!ブレイク学園』の舞台は、10代の少年少女の衝突によって強大なエネルギー「激突力」が発生する世界。ここでは激突力を誇示し、ぶつかり合う「激突戦」が日々行われています。

物語は、全国から個性的な生徒が集まる「ブレイク学園」にあなたが転校してきて世界征服部の部長「天ヶ下伊夜」と出会うところから始まります。

個性的で濃いキャラクターたち

com.eighting.Buregaku-2

登場するキャラクターはみんな高校生ですが、誰も彼も個性的なキャラばかりです。彼らは皆「部活」に入っており、それぞれの部に合った特徴を持っています。

com.eighting.Buregaku-3

また、ゲーム開始後すぐにガチャを引くことができるのですが、これが★5確定のガチャを引くことができるんです。これならもうリセマラしなくても最初から強いキャラを持ってスタートできますね!

引っ張って敵にぶつけよう!

com.eighting.Buregaku-4

本アプリでのバトル「激突戦」は、いわゆる「ひっぱりアクション」で行われます。画面上の味方キャラを引っ張って放ち、敵にぶつけてダメージを与えます。キャラたちはビリヤードのように跳ね返るので、その軌道を読むことが大事です。

com.eighting.Buregaku-5

敵にぶつかるとマンガの書き文字のような効果音が出てくるなど、バトルの演出は派手です。カメラの視点もどんどん変わっていくので、見ていて楽しいですよ。

奥義と必殺技を使いこなせ!

com.eighting.Buregaku-6

各キャラには奥義(スキル)もあります。これの名前もなかなか熱くていいですよね。思わず叫びたくなるような技名です。

com.eighting.Buregaku-7

さらに、バトル中に激突力が貯まると合体必殺技「ブレイクインパクト」を使うことができます。キャラ全員が文字通り一丸となって敵にぶつかっていく必殺技、熱いですね!

戦略性も高いバトル

com.eighting.Buregaku-8

バトルは勢いと熱さだけではありません。基本的には味方キャラを敵にぶつければダメージを与えられるのですが、その当て方によってダメージ量が変わってきます。左の画像ではまっすぐ当てて属性有利による「エレメントアタック」だけですが、右画像では敵キャラの後方から攻撃する「バックアタック」、一度壁に当ててから攻撃する「バンクショット」が加わっています。

ただ当てるだけではなく、どうやって当てるか、そしてそこからの軌道を読んで、どう連鎖させていくのか、こういったことを考えることも必要です。うまく繋げば一撃で全滅させることもできますよ。

プレイ動画に対応


「激突!ブレイク学園」プレイ動画 「学内大乱闘」(シングルプレイ)」 – Lobi Play

本アプリのバトル部分はLobiで録画することができます。もちろん、投稿されたほかの人の動画を見ることもできますので、参考にすればよりうまい戦い方を学べるかもしれませんね。

ここまで紹介したほかにも、8人編成のチームで超巨大ボス「烈等生」に挑むスペシャルバトルや、仲間と2人でバトルに挑む通信協力プレイもあります。1人でも友だちと一緒でも楽しむことができますね。

ひっぱりアクションというと、ほかにもいくつか似たシステムのアプリはあります。本アプリもそれらに負けず劣らず面白いですし、このキャラと世界観がなにより惹きつけてくれます。最初に★5の強力なキャラも手に入りますし、熱血学園ものが好きな方なら、おすすめのアプリです。





激突!ブレイク学園
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 激突!ブレイク学園
価格 無料
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン 1.4.0
デベロッパー名 Eighting Co., Ltd.
レビュー日 2015/05/07


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る