Android(アンドロイド)特集記事

2015/05/19 Android(アンドロイド)特集記事

jp.gcluster.remote01

先日ご紹介した3Dアクションゲーム『ZOIDS Material Hunters』は、クラウドゲーム「G-Cluster」に対応しています!
そこで今回は、実際に「G-Cluster」を使って『ZOIDS Material Hunters』を遊ぶ方法をご紹介します。


ZOIDS Material Hunters
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


人気タイトル多数!「G-Cluster」

gcluster

まず「G-Cluster」は専用機器をテレビやモニターに接続し、インターネットを介して様々なタイトルを遊ぶ事ができるクラウドゲームです。
また、専用機器を購入せずとも、SHARP製やLG製TVの一部には「G-Cluster」が搭載されているものがあり、その場合はネット環境さえあればOKです。(※)

※Wi-Fi環境・・・安定した3Mbps以上の有効帯域
※高画質でプレイする場合には安定した6Mbps以上の帯域を推奨
モニター・・・常時接続できるHDMI端子がひとつ必要です

「G-Cluster」でゾイドを遊んでみる!

では早速「G-Cluster」をセットアップしてみます。

20150515_124230

こちらが本体のパッケージです。今回はコントローラーが同梱された「基本セット」を用意しました。

20150515_135718

「G-Cluster」本体と付属品です。説明書・ACアダプター・USBケーブル・HDMIケーブル・本体固定用のホルダーが付属しています。

モニターと接続してみよう!

20150515_141009

説明書を見ながらモニターに接続してみます。…とは言っても作業はとても簡単で、「G-Cluster」本体とモニターをHDMIケーブルで接続し、電力供給用にACアダプターと本体を繋ぐだけです。こういった配線が苦手な方でも、簡単に接続できると思います。モニターやテレビにUSBポートがあれば、そちらに繋いでも構いません。

20150515_141238

モニターの入力を切り替え、HDMIにすれば「G-Cluster」のスタート画面が表示されています。次に「G-Cluster」のインターネット接続を行います。

20150515_142342

設定方法は、スマートフォンアプリ「G-clusterリモート」を使用するものと、コントローラーを接続してモニター上で行う2種類があります。今回はスマホを使用してみました。

G-clusterリモート

20150515_150316

コントローラーを使用する際は、コントローラーのパッケージに同梱されているBluetoothレシーバーを、「G-Cluster」のUSBポートに差し込むだけでOKです。

インターネットに接続して準備完了!

Screenshot_2015-05-15-14-25-46

インターネット接続の操作も簡単で、アプリの指示に従ってWi-Fi選択、パスワードを入力するだけです。もしWi-Fi環境がない場合は、有線接続アダプターも販売されているのでそちらを利用しましょう。

無事「G-Cluster」がインターネットに接続できれば、準備は完了です!「ゲーム」の一覧から『ZOIDS Material Hunters』を選択します。

『ZOIDS Material Hunters』専用ステージに挑戦!

20150515_150710

ゲームが起動すると、「スマートフォンで『ZOIDS Material Hunters』をダウンロードしてください」と「下の8桁の番号を入力してください」と、いうメッセージが表示されます。

Screenshot_2015-05-15-17-07-50

言われたとおり『ZOIDS Material Hunters』を起動してみるも…どこに番号を入力するのか分からない…。しばらくあちこち触っているうちに、よく見るとミッション選択画面の右上に「CLOUD OFF」というボタンを発見しました!もう少し分かりやすくしてくれると、ありがたいのですが…。何はともあれ、このボタンから入力が行えます。

Screenshot_2015-05-15-17-10-04

認証が済むと、これまでグレーアウトしていた「G-Cluster」専用ミッションが、選択できるようになっています!
ミッションの選択・出撃まではスマートフォンから行いましょう。

大画面で迫力満点!操作もしやすい!

20150515_171033

ミッションが始まるとモニターに画面が映し出されました!画面がスマートフォンより遥かに大きいので、何倍も迫力が増します!…が、Bluetoothコントローラー、さらにはクラウドゲームという事で気になるのは「遅延」ですよね。これがあると内容がいくら良くても遊ぶ気が失せてしまいます。

という事で、実際にプレイしている様子を動画で用意したので、こちらを御覧ください。

【OCTOBA】AndroidApp『ZOIDS Material Hunters』を「G-Cluster」でプレイしてみた! |YouTube
いかがでしょうか。ほとんど遅延していないのが、お分かりになるでしょうか?実際にプレイしてみて、遅延を体感することはありませんでした。コントローラーのレスポンスもよく、違和感なくプレイできました。

ただ、数回プレイしている中で何度か一時的にゲームが停止する事がありましたが、これは接続したWi-Fiを複数人で使用していた為かもしれません。冒頭の注意書きにもある通り、安定した速度が必要なようです。

Screenshot_2015-04-29-10-56-13

またコントローラーが無くても、スマートフォンをコントローラーにして遊ぶことも可能です!
スマートフォンをコントローラーにして『ZOIDS Material Hunters』を「G-cluster」で遊ぶ場合、「G-clusterリモート」を使用するのではなく『ZOIDS Material Hunters』アプリ自体がコントローラーになります。

5/28追記:内容に一部誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

画面とコントローラーが別になっているので、断然操作しやすく迫力も満点です。4,000円程の手頃な価格も魅力的ですね。
もちろん、『ZOIDS Material Hunters』の他にも「FINAL FANTASY」などの人気タイトルが揃っており、1タイトル324円(1年間/税込み)から、もしくは月額540円(税込)で遊ぶことができ、映画やドラマの映像コンテンツも揃っています。
興味のある方は、試してみてはいかがでしょうか。

関連情報

G-cluster





ZOIDS Material Hunters
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ZOIDS Material Hunters
価格 無料
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン 1.0.0
デベロッパー名 ブロードメディア株式会社
レビュー日


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る