Rovers Floating Launcher : いつでも画面端に半透明で常駐できる浮遊系サブランチャーアプリ!

 

【アプリの特徴】

  • 画面上に常に表示される浮遊系のサブランチャーアプリ
  • ドラッグで場所を移動可能、表示の縦横も自由自在
  • アプリやショートカットだけでなく別アプリでバッテリー残量なども表示可能

Rovers Floating Launcher
価格:無料
開発:SchizTech


アイコンタップでサブランチャーが登場

com.schiztech.rovers.app-1

『Rovers Floating Launcher』は浮遊系のサブランチャーアプリです。
アプリをインストール・起動すると画面上に本アプリの丸いアイコンが表示されます。これをタップすると登録した他のアプリの起動アイコンがピョーンと飛び出てくるわけです。

自分のサブランチャーを作ろう

com.schiztech.rovers.app-2

飛び出たアイコンの中にある「+」ボタン。これをタップすると新しいボタンを追加することができます。
追加できるものは「アプリ」「ショートカット」「アクション」そして「フォルダ」の4種類です。

com.schiztech.rovers.app-3

表示するアイコンはアプリもともとのアイコンのままでもいいですし、本アプリに収録されたシンプルなものから選ぶこともできます。

com.schiztech.rovers.app-4

「アクション」は少し特殊な動きをします。
ホームボタンの代わりになるものやRAMを解放するもののほか、別アプリとしてダウンロードすることでバッテリー残量を表示したりフラッシュライトを点灯させることもできます。

com.schiztech.rovers.app-5

表示されたアイコンを長押しで「編集モード」に入ります。更にアイコンを長押しすれば場所移動できますし、内側にスワイプで削除となります。

意外と面白い設定項目

com.schiztech.rovers.app-6

そのほか、アイコンのサイズや縦横表示など細かい設定はアプリ一覧から起動して行います。

面白いのは、そのサイドメニュー。本アプリでサブランチャーを起動した回数、サブランチャーを起動した平均時間、浮遊アイコンを移動させた距離が記録・表示されています。アイコンの移動距離なんて、アプリの機能とは全く関係ないですけど、意外と距離があって面白いですよ。

よく使うアプリは本アプリのようなサブランチャーに入れておくと便利です。本アプリはいくつかのシンプルなアイコンが収録されているので、サブランチャー内で見た目を統一できるのがいいですね。
サブランチャーを探していた人はぜひインストールしてみてください。




Rovers Floating Launcher
価格:無料
開発:SchizTech





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Rovers Floating Launcher
対応OSAndroid 4.3 以上
バージョン1.1.0
提供元SchizTech
レビュー日2015/07/30
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。