Twitterのライブストリーミングアプリ「Periscope」がランドスケープモードでの配信・視聴に対応

 

Twitterは、ライブストリーミングアプリ「Periscope」のAndroid/iOS最新版で、スマートフォンを縦にしても横にしても使えるランドスケープモードに対応したと発表しました。

Periscope
価格:無料
開発:Twitter, Inc.


ランドスケープモードに対応

ランドスケープモードの対応により、配信者が横向きで撮影していても、視聴者は縦のまま視聴したり、横にしてフルスクリーンで視聴することもできます。横向きに映されているものを、視聴のために首を傾ける必要もありません。

20150911_periscope_02

このほか、フォローしているユーザーがライブ放送を共有した際、ホーム画面に名前と放送のタイトルが表示され、誰からの放送なのか分かりやすくなりました。

また、相互フォロワーでの非公開のライブ放送を簡単にできるようにしたほか(Android版のみ。iOS版は開発中)、iOS版では目の不自由な方でもPeriscopeを楽しめるよう、アクセシビリティの機能が使えるようになりました。

関連情報

Periscope: 縦でも横でも使えるようにしました | Twitter Blogs
Periscope




Periscope
価格:無料
開発:Twitter, Inc.



iPhone版はこちらからDL


おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Periscope
対応OSAndroid 4.4 以上
バージョン1.1
提供元Twitter, Inc.
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!