Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20150925-geanee-0

geaneeブランドで知られる株式会社ジェネシスホールディングズは、Android5.1を搭載したSIMフリースマートフォンGM-01Aを10月上旬に発売すると発表しました。
1.2GHzクアッドコアCPU、4.5インチのディスプレイを搭載し、価格は18,800円(税別)となっています。




以下リリースより


株式会社ジェネシスホールディングズは、geaneeブランドの『Android 5.1 SIMフリーLTEスマートフォン GM-01A』を10月上旬に発売いたします。

『Android 5.1 SIMフリーLTEスマートフォン GM-01A』は、OSに定評のあるAndroid5.1を採用、高速LTE通信機能(対応周波数帯800MHz/2100MHzほか)や手になじむ4.5インチサイズの液晶ディスプレイなど、実用的な使い勝手にこっだわったコストパフォーマンスの高いスマートフォンです。

全国47都道府県500都市でスマホで指定した場所にタクシーを呼べ、ネット決済や料金検索にも対応したJapanTaxi株式会社の「全国タクシー」アプリと、フィーチャーフォンからスマートフォンへの面倒なアドレス帳データ移行やクラウドでの安心お預かりサービスを装備したネオス株式会社の「SMARTアドレス帳Plus」といった、個人ニーズはもとより法人ニーズにも利便性の高いアプリをプリインストールしています。

ジェネシスは、日本向け製品に特化した中国深圳の自社工場での生産体制と、累計約25万台以上の日本向けスマートデバイスの生産実績をもとに、今回発売する『Android 5.1 SIMフリーLTEスマートフォン GM-01A』のほか、様々なスマートデバイスのカスタマイズ・オリジナル製品の受託・星座も積極的に行っています。

20150925-geanee-1

Android 5.1 SIMフリーLTEスマートフォン GM-01Aの主な特徴

◆OSにAndroid 5.1 (Lollipop)を搭載
ユーザーインターフェースにマテリアルデザインを採用し、パフォーマンスの安定したAndroid5.1を搭載しています。

◆高速LTE通信機能(SIMロックフリー)を搭載
LTE/3Gともカバーエリアが広く利便性の高い800MHz・2100MHzの周波数帯に対応、勿論SIMロックフリー仕様のためランニングコスト面で有利なMVNOサービスを利用できます。
 LTE対応周波数帯:800MHz, 900MHz, 1800MHz, 2100MHz
 3G対応周波数帯:800MHz, 1700MHz, 2100MHz

◆デュアルmicro SIMスロットを搭載
海外出張・旅行などの際、普段使いの国内通信事業者のSIMカードを装着したまま、滞在国のSIMカードを装着し同時待ち受け状態にできるなどの利便性の高い運用が可能です。
(日本国内において2枚のSIMカードの同時利用はできません)

◆手になじむサイズの液晶ディスプレイを採用
片手での操作にも適したサイズの4.5インチ液晶ディスプレイを採用、法人ニーズ・個人ニーズとも快適に利用できます。

◆高いコストパフォーマンスを実現
クアッドコアCPU(動作周波数1.2GHz)と最大約200時間の連続待受ができる1800mAhリチウムポリマー充電池を装備し、販売参考価格は18,800円(税別)です。

主な仕様
OS Android 5.1 Lollipop
CPU MSM8916 Quad core 1.2GHz
メモリ 1GB
ストレージ 8GB
ディスプレイ 4.5インチ IPS液晶タッチパネルモニター 解像度:540×960 静電容量式
カメラ 背面:500万画素 / 前面:200万画素
通信方式 LTE : 800(B19)/900(B8)/1800(B3)/2100(B1) MHz
WCDMA : 800(B6、B19)/1700(B9)/2100(B1) MHz
GSM : 850/900/1800/1900 MHz
バッテリー 1800 mAh
大きさ 約133.5mm × 約66.5mm × 約9.95mm
質量 約142g (電池パック含む)

関連情報

GM-01A | Android | SIMフリースマートフォン | geanee
geanee | タブレット型PC/映像機器/ドライブレコーダー/生活家電 公式サイト







関連記事




タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る