Android(>アンドロイド)ニュース

2015/10/6 Android(アンドロイド)ニュース

20151006_mineo_00

株式会社ケイ・オプティコムは、携帯電話サービス「mineo」において、au、ドコモどちらの回線でも使える富士通製マルチキャリア対応端末「arrows M02」、モバイルWi-Fiルーター2機種(au回線向け1機種、ドコモ回線向け1機種)の計3機種を11月19日より提供開始すると発表しました。
また、同日より「au VoLTE対応SIM」の提供も開始します。




以下リリースより抜粋


株式会社ケイ・オプティコムは、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」において、11月19日(木)より、au、ドコモいずれのプランでもご利用可能な富士通製マルチキャリア対応端末「arrows M02」、富士通製auプラン用モバイルWi-Fiルーター「SI-LA(SILA01)」、およびNEC製ドコモプラン用モバイルWi-Fiルーター「Aterm(MR04LN)」の提供を開始いたします。
また同日より、「au VoLTE対応SIM (※1※2)」の提供も開始いたします。

mineoは2014年6月より、KDDI(au)回線を利用する初のMVNOとしてサービスを開始し、「必要なものを、必要なだけ」をコンセプトに、「データ通信」、「音声通話」、「スマホ端末」の中から、必要な機能を自由にお選びいただけるサービスをご提供してまいりました。

2015年9月からは、NTTドコモ回線を利用したプランの提供を開始し、日本初(※3)の個人向けマルチキャリアMVNOとなりました。使用できる端末が最も多いMVNOとして、お好きなスマホを自由に使える環境をご提供していることに加え、最大2年半にわたり料金を割り引く「史上最大のキャンペーン」〔10月31日(土)まで実施中〕が大変ご好評をいただいた結果、9月の月間契約件数は至近の月の約5倍となり、現在の契約数は約12万件となっております。
最低利用期間の撤廃やキャンペーンにより、今までMVNO導入をためらっていた方々の加入障壁が下がったことで、多くのお客様にお申し込みいただけているのではないかと考えております。

そしてこの度、mineoのマルチキャリアサービスを推進する新たな一手として、au、ドコモいずれのプランでも利用できるマルチキャリア対応端末を新規にご提供いたします。また、モバイルWi-Fiルーターについても2機種をラインアップに追加することにより、国産端末の安心感、信頼感、使いやすさをご体感いただきたいと思います。

今後もmineoは、さらに「利用しやすくなる」「利用したくなる」マルチキャリアサービスをご提供してまいります。

1.マルチキャリア対応端末

20151006_mineo_01

(1)「arrows M02」の特長

  • au/ドコモ両LTEネットワークおよびVoLTEに対応したSIMフリースマホ
  • 鮮明な色彩を描写する5.0インチ有機ELディスプレイ
  • 独自の省電力技術で3日間の電池持ち
  • おサイフケータイ搭載
  • スマホ史上最高ATOK搭載
  • 耐衝撃性と曲げ耐性および防水、防塵など安心の耐久性
  • Black、White、Pinkの3種類のカラーバリエーション

※Pinkはmineo専用カラー。
 
(2)提供料金について
11月上旬に発表予定

OS Android 5.1
CPU 1.2GHzクアッドコア MSM8916
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
ディスプレイ 約5.0インチ HD(1280×720)
有機ELディスプレイ
カメラ 背面:8.1MP 前面:2.4MP
バッテリー 2,330 mAh
大きさ 約68.9×141×8.9mm
質量 149g
対応周波数
(docomo LTE)
2GHz、1.8GHz、800MHz
対応周波数
(KDDI LTE)
2GHz、800MHz
SIMカード
(docomo)
nano
SIMカード
(KDDI)
nano(au VoLTE対応SIM)
その他 VoLTE、おサイフケータイ、防水・防塵など

2.auプラン用Wi-Fiルーター

20151006_mineo_02

(1)「SI-LA(SILA01)」の特長

  • お手頃価格で高速通信に対応
  • 最大10台まで同時接続可能

 
(2)提供料金について
11月上旬に発表予定

3.ドコモプラン用Wi-Fiルーター

20151006_mineo_03

(1)「Aterm(MR04LN)」の特長

  • 使い易いタッチパネルディスプレイ
  • 複数機器を同時につないでも安心のセキュリティ
  • スリムで携帯性に優れたスタイリッシュデザイン

 
(2)提供料金について
11月上旬に発表予定

SI-LA(SILA01) Aterm(MR04LN)
サイズ 約67×98×17mm 約63×111×11mm
重量 約111g 約111g
対応キャリア KDDI NTT docomo
SIMカード種類 micro micro
対応周波数帯域 2GHz/1.5GHz/800MHz 2GHz/1.7GHz/1.5GHz/800MHz等
無線LAN
インターフェース
IEEE802.11b/g/n IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)
IEEE802.11n/g/b(2.4GHz帯)
Bluetooth
インターフェース
IEEE802.15.1(2.4GHz帯)
連続通信時間 約6.5時間 最大約12時間(Wi-Fi)
最大約24時間(Bluetooth)
バッテリー容量 2,280mAh 2,300mAh
最大接続台数 10台 16台

4.au VoLTE対応SIM

多くのご要望をいただいていた「au VoLTE対応SIM (※1※2)」の提供を開始いたします。今回発売の「arrows M02」に加え、「Xperia」や「Galaxy」など最新の人気端末で、高品質な音声サービス(※4)をご利用いただける見込みです。
ご利用する際には「au VoLTE対応端末」かつ「SIMロック解除いただいた端末」が必要となります。

【「au VoLTE対応」かつ「SIMロック解除可能」なauブランド端末一覧(H27.9末時点)】

au 2015年夏モデル isai vivid LGV32
HTC J butterfly HTV31
Xperia Z4 SOV31
AQUOS SERIE SHV32
AQUOS K SHF32
URBANO V02
TORQUE G02
Galaxy S6 edge SCV31

※動作確認はSIMロック解除可能となり次第順次実施

※1:「au VoLTE対応」かつ「SIMロック解除後」の端末が対象となります。
※2:既存ユーザーの方は、2,000円にてSIMの交換が必要となります。
※3:レイヤー2接続による個人向けのMVNOサービスにおいて。2015年10月現在、当社調べ。
※4:auの4G LTEエリア内で、au VoLTE対応機種同士に限ります。

関連情報

携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」マルチキャリア対応新端末の提供開始について|プレスリリース|ケイ・オプティコム
富士通がMVNO向けスマホ「arrows M02」、タブレット「arrows Tab M01T」発表 | オクトバ







関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る