Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2015/10/14 健康管理, 目覚まし時計

com.sonymobile.sleeppartner-0

【アプリの特徴】

  • 起床だけでなく就寝もサポートする生活リズム改善アプリ
  • 寝る時間が近づくと自動的にブルーライトカットで目に優しい
  • 指定した時間になると画面中に羊が登場して就寝を促してくれる


スリープパートナーβ
価格:無料

起床と就寝をサポートするアプリ

com.sonymobile.sleeppartner-1

『スリープパートナーβ』は生活リズムを改善するため、起床と就寝をサポートしてくれるアプリです。
使い方は簡単。アプリを開いてスイッチをオン、そして「寝る目標」「起きる目標」の時間を指定するだけです。

目標時間に就寝できるようにサポート

com.sonymobile.sleeppartner-2

「寝る目標」に指定した時刻の3時間前になると、自動的にブルーライトをカットした画面表示になります。通常の画面に比べ赤く感じますが、ブルーライトをカットすることで、脳の覚醒を抑え、自然な眠りをサポートします。
1時間前になると、アプリ上で寝る時間までをカウントダウンしてくれます。

時間になると羊が操作を邪魔しに来る

com.sonymobile.sleeppartner-3

そして「寝る目標」に設定した時刻になると、画面上に羊が現れます。ほかのアプリを使っている状態でも、その上に羊がわらわらと表示されます。

邪魔です。

一応、羊をつまんで小屋に帰すことで1匹1匹消すことができますが、しばらくするとまた大量に出てきます。

邪魔です。

これはもう寝るしかないですね。観念してスマホを置きましょう。

朝はさわやかな目覚め

com.sonymobile.sleeppartner-4

朝になり、指定した時刻になると、さわやかな鳥のさえずりがアラームとともに鳴動します。
ここは、まぁ普通の目覚ましアラームですね。スヌーズ機能もあります。ただし、指定できる時間は1つのみで、曜日ごとの繰り返し設定などもないので、あくまで簡易的な目覚まし機能に絞られています。

設定で自分好みに

com.sonymobile.sleeppartner-5

設定画面では、ブルーカット表示のオン・オフなどが変更できます。時間になるとお邪魔な羊が表示されるのは面白いけどブルーライトカットは好きじゃない、というときはここをオフにしましょう。

実際に本アプリを使用してみると、指定時刻を過ぎた時に表示される羊が本当に邪魔です。自分で設定しておいてなんですが、邪魔です。これはもう寝るしかないわ、と諦めることができます。解除するのは簡単ですが、まぁ仕方ないよね、と諦められるだけの可愛さもあります。

夜中にいつまでもスマホを弄ってしまって、十分な睡眠が取れないでいる方は、ぜひ本アプリを導入してみてください。暗い部屋の中、布団の中でスマホの明るい画面を弄っているのは、睡眠の質にも影響してしまいますからね。





スリープパートナーβ
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 スリープパートナーβ
価格 無料
対応OSAndroid 4.4 以上
バージョン 0.1.B.0.3
デベロッパー名 Xperia™ Labs
レビュー日 2015/09/14


関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る