YAMAP:電波が入らない場所でも現在地を把握!地図に交流なんでもござれの山情報アプリ

 

yamap-01

『YAMAP(ヤマップ)| 登山・アウトドアGPSアプリ』は、山に関する情報や登山時に便利な機能を持ち、さらに活動の記録や共有などユーザー間の交流もできるという山好き垂涎のアプリ。この記事ではアウトドアとはほぼ無縁の筆者がざっと紹介します。

【アプリの特徴】

  • 登山に便利な山ナビ
  • 電波がなくても地図・現在地がわかる
  • 歩いた軌跡や標高もわかる

YAMAP
価格:無料
開発:SEFURI INC.


山に関する有用な情報で予習可能

yamap-02

アプリを起動するとまず表示されるのが全国マップ。山の一部には赤いマークがついていて、そこをタップすると山の概要が表示されます。この画面だけで標高や歴史、名所などの基本情報がおさえられますが、さらにこのスポットに関する他ユーザーの活動日記が見られ、実際に訪れた人によるレビューを参照することができます。

画面からは地図のダウンロードも可能。印刷もできるので、目的の場所の地図がデータと紙の両方で入手できます。有料会員になるとさらに詳細な地図を入手できるとのことです。

GPSとストップウォッチで山での活動をサポート

yamap-03

『YAMAP(ヤマップ)』は現地でも大活躍。ストップウォッチ機能では経過時間と消費カロリーも表示されるので、休憩のタイミングを測りやすくなっています。また、山では携帯の電波が入らないことが少なくありませんが、そんな場所でもGPS機能によって現在地の把握が可能。さらに画面右上のカメラボタンを押せばそのままカメラを起動して気に入った景色を写真に収めることもできます。

活動記録で交流も可能

yamap-04

山を満喫してストップウォッチを終了させると、スクリーンショットも含め起動中に撮った写真の一覧が表示。気に入ったものだけ選択して一括でアップロードでき、そのまま活動日記をしたためることも。ただしこちらの機能は電波の入るところ限定ですが、写真の追加も日記の編集も後からできるので安心でる。自動で記録される軌跡や標高図と合わせてまさに自分だけの活動記録が簡単に作れ、非公開でひたすら蓄積するもよし、公開して他のユーザーと交流するもよし。山に行った後も様々な楽しみを提供してくれます。

安全にはくれぐれも注意を!

山に行く前、行っている間、行った後までサポートしてくれる『YAMAP(ヤマップ)』。山での活動が相当楽になるでしょうが、それでも何があるかわからない場所。安全を心がけることは忘れないようにしてください。




YAMAP
価格:無料
開発:SEFURI INC.



iPhone版はこちらからDL


おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名YAMAP
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン1.4.2
提供元SEFURI INC.
レビュー日2016/01/22
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Sati
物心ついた頃からの3D酔い持ちゲーム好き。アプリゲーのプレイは2014年11月デビュー。